講師情報

倉橋 富子クラハシ トミコ

ワールドダンス

倉橋 富子

1968年、フラメンコを始める。
当初より九州を拠点として舞踏活動をする傍ら、'77年より10年以上に渡りたびたび上京してマルハ・石川のもとでフラメンコはもとより舞踏手として基 本的なテクニックや表現方法を身につける。'74年に初めて渡西以来、'82年より毎年スペインに渡り、エル・ファルーコ、コンチャ・バルガス、カルメ リージャ・モントーヤ、マリィキージャ、アナ・マリア・ロペス、ファルーカ等に師事する。

さまざまなアーティストのもとで学ぶうちにヒターノたちがやっているフラメンコの原点のようなものにますます魅力を感じ、彼らのもつ力強さ、凄さ、切れ の良さとは何かを常に追い求め続ける。又5年前にアナ・マリア・ロペスに出会い、ヘレスのブレリアを知ってからはさらに深く彼らの呼吸、コンパスを感じら れるようになり、バイレヒターノに焦点を絞り、ひたすらこれを目指し、フラメンコに取り組む。'99年にはペーニャ・ブレリアより正式に招聘され、外国人 として初めてヘレスのペーニャで踊る。

現在、福岡、北九州、久留米、熊本、大分、鹿児島、東京に「倉橋富子フラメンコスタジオ」を開設する。

担当講座

  • オープンクラス
  • 特別講座
  • 定額制クラス
  • 登録制クラス

講師情報一覧

ページの先頭へ戻る