令和元年台風 19 号により、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げますとともに、
被災地の一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

横浜店 スタッフブログ

バレエシューズのフィッティングに行こう!!

「シューフィッティング」と聞くと、

まずはじめにトゥシューズが思い浮かびますが、

実はバレエシューズもフィッティングが大切なのです

フィッティングせず、きちんと種類やサイズをえらんでいないと、

踊りづらかったり、足先がきれいに見えなかったり...

ぜひチャコットでフィッティングをしたバレエシューズを履いて、

より快適にレッスンをしましょう

チャコット横浜店おすすめバレエシューズ

DSCN0014.JPG

ウォッシャブルバレエシューズ ¥3,300 +税

安定感があり、足裏の感覚が養えるフルソールタイプ。初心者やお子さまにもおすすめのタイプです。水洗いOKなので、汗をかく夏もシューズを清潔に保てます。やわらかいソールが足裏にフィット!

DSCN0018.JPG

ストレッチバレエシューズ ¥3,000 +税

よりフィット感を求める方におすすめのスプリットソールタイプ。ストレッチ素材が足の動きに合わせて程よく伸縮。床をつかみやすい薄手の生地で、素足に近い感覚で踊れます!

 

どうやってフィッティングするの?

DSCN9996.JPG

①バレエシューズは小さめにできています

 普段の靴のサイズより

 0.5〜1㎝大きいサイズを選びましょう

②つま先をひっぱり

 かかとをしっかりあわせます

③きれいに履けているかチェックします

Check1 プリエをしてみましょう

DSCN0001.JPG

サイズが小さすぎて中で指を曲げてしまっています

DSCN0002.JPG

サイズが大きすぎて指先に余りが見えます

DSCN0010.JPG

ぴったり!!

Check2 つま先を伸ばしてみましょう

DSCN0006.JPG

大きすぎるとだぼついて、きちんとつま先が伸ばせているか見えません

DSCN0012.JPG

ぴったりサイズはつま先も美しく見えます!

 

夏は汗や湿気で、バレエシューズを消耗しやすい季節

またお子様は足が大きくなりサイズが変わりやすいです

ぜひバレエシューズも、チャコット横浜店へフィッティングにいらしてください

ページの先頭へ戻る