シミやクマなどの肌悩みをしっかりとカバー<コンシーラー>

"近くで見てもキレイ"をかなえるハイビジョン対応(※1)の<コンシーラー>をご存知ですか?

シミやクマなどの肌悩みをしっかりとカバー(※1)し、ベースメイクの仕上がりに差がつくプロ仕様のコンシーラーです。
クリームタイプですが、べたつかず、よれにくいのも特徴です。

エンリッチングシリーズの特徴でもある、「透明なカバー力」で弱点をしっかりとカバー(※1)しつつ、素肌のような仕上がりになります。

エンリッチングコンシーラー

 

コンシーラーはファンデーションの「前?後?」

コンシーラーを使う順番を迷う方は意外と多いのではないでしょうか?
チャコットのコンシーラーはこのようにご使用いただくのがおすすめです。

リキッド・クリームタイプのファンデーションの場合

0110_concealer_cream.jpg 

毛穴や小じわ、ほうれい線などの皮膚の凹凸が気になる方は・・・

 ↓
 ファンデーションの「前」に使用

シミやソバカス、アザなどの皮膚の色素沈着や色ムラが気になる方は・・・


ファンデーションの「後」に使用

パウダーファンデーションの場合

0110_concealer_powder.jpg

 

↓ 
ファンデーションの「前」に使用


* 化粧下地→コンシーラー→パウダーファンデーションの順番。
* コンシーラーを塗った後に、パウダーでおさえるのがおススメです。

 

コンシーラーの使い方

チャコットのコンシーラーは「粘度が高いコンシーラー」なので、「指」にとって使うのがおススメです。

0110_concealer_02.jpg

(1)指を押し当てて、少し温めるようにしてとります。

(2)気になる部分にたたきこみながら、やさしくなじませます。

特殊メイクの技術から生まれたコンシーラーなので、タトゥーを隠すだけのカバー力を持ってます!(※1)

アイライナーの上にコンシーラーを重ねてみました。

0110_concealer_04.jpg


上からカラーは841.ピンク / 842.ナチュラル / 843.オークルです。
どれもしっかりとカバーしてくれます。

カラーラインナップ

0110_concealer_841.jpg

841.ピンク:色白肌向き
明るく華やかな仕上がりに。

0110_concealer_842.jpg

842.ナチュラル:普通肌向き
自然な仕上がりに。

0110_concealer_843.jpg

843.オークル:普通肌向き
健康的な仕上がりに。

<並べて比較してみました!>
左から 841.ピンク / 842.ナチュラル / 843.オークル

0110_concealer_05.jpg

上から 841.ピンク / 842.ナチュラル / 843.オークル

0110_concealer_03.jpg 



エンリッチングコンシーラーでハイビジョン対応肌をぜひお試しください。

注釈 ※1メイクアップ効果による

 


お役立ち コスメティクス

0831_chacottcosmetics_useful.jpg

知っていると役に立つ、コスメやメイクにまつわるヒントが満載のお役立ちコラムページです。

くわしくはこちら

ご購入は店頭またはオンラインショップで!

ページの先頭へ戻る