ベロネーゼタイツ、その選ばれたタイツには理由がある

0830_chacottstory_tights_1200_630pix.jpg

~理想的な品質を求めて、こだわって、こだわって作りました~

脚のラインをより美しく表現するための、素材とデザイン

 ダンスにおいて、脚のラインの表現は大切なポイント。ダンス用のタイツには、普通のタイプとは異なるレベルのクオリティが求められます。

 たとえば、切り替えのないオールスルーのデザインのため、伸縮のたびに負担が集中する股下には、ごく小さなマチをつけて強度をアップ。また、脚先やかかとの丸みには、つっぱり感を軽減し、立体的にフィットする編み方を採用。より一層のはきやすさを追求しています。

 生地は、理想的な品質を求めて、糸から開発。
「ベロネーゼ」の生地は、むらのない伸びと「マットだけれどなめらか」な独特の質感を持ち、ピリング(毛玉)ができにくい性質を備えたものです。

 はく人の脚線美を輝かせるために、ディテールにこだわり、手間を惜しまない。
そのことがダンサーの繊細な、そしてダイナミックな動きを支えるとチャコットは考えています。

"ベロネーゼタイツ"の特徴

0830_chacottstory_tights_04.jpg

Point 01 ダイヤマチ

ももの部分に切り替えのない「オールスルー」を実現するために、股下にダイヤ型のマチを付け、力を分散させることで強度の問題をしっかりと保たせています。

0830_chacottstory_tights_02.jpg

Point 02 かかと&つま先

つま先、かかとは立体成型で、足にぴったりフィット。
甲と足首のカーブラインにもフィットし、つっぱりや、たるみを軽減。
しわができにくく、ストレスフリーな着用感です。

0830_chacottstory_tights_03.jpg

Point 03 ニットイン構造

ウエスト部分は、フラット仕上げのニットイン構造。
段差がなく、レオタードや衣裳に「アタリ」が出にくいよう配慮されています。

0830_chacottstory_tights_01.jpg

用途やスタイルにあったタイツを選ぶ

Shape カタチから

基本はフーター。
トゥシューズをはくようになったら、穴あきタイプ。(はいたままで指先のケアが可能です)
レガーやトレンカはダンスのジャンルを問いません。

0830_chacottstory_tights_a.jpg

 

Color 色から

妖精などに似合うのが、ロイヤルピンク。
現実のキャラクターなら、ヨーロピアンピンク。
筋肉の流れが見えるハニーベージュは上級者向け。

0830_chacottstory_color.jpg

◆Veronese ベロネーゼタイツ

013130-0001-58_sub07_LL.jpg

糸が細く目がつまっていて、表面はしっかりとなめらか。サポート力があり、脚のラインがひきしまって見えます。


■フーター ¥2,300 + 税 >
■穴あき ¥2,500 + 税 >
■レガー 2,500 + 税 >
■トレンカ ¥2,500 + 税 

 

<関連商品 チャコットのタイツ>
◆Chacott Pro Tights
 チャコットプロタイツ

0830_protights_03.jpg

【TLサイズ対応】

横じまを解消するオールサポートタイプ。
染色可能な芯糸を使用することで証明が当たった時にギラつきません。
つま先・かかとの切り替えがないので、様々な脚の形にもフィット。
マチ部分は補強糸編みで、耐久性に優れています。

■穴あき ¥2,600 + 税 >
■レギンス ¥2,400 + 税 >

◆Dance Technology Tights
 ダンステクノロジータイツ

013133-0058-68-009_LL.jpg

【TLサイズ対応】

最新のテクノロジーに着目し、新機能素材を使用。
通気性に優れ、着用時のムレを軽減し、さらっとしたはき心地です。
つま先・かかとの切り替えがないので、様々な脚の形にもフィット。ウォームアップの効果や、可動域・バランス感覚の向上を期待できるタイツです。

■穴あき ¥3,200 + 税 >

 

オンラインショップはこちら

 

ページの先頭へ戻る