【公演】ケイコフジイダンスカンパニー 公演「being 5~存在」

being-5_Final.jpg

今年5月26日、創立38周年を迎えたケイコフジイダンスカンパニー が、来たる10月30日(日) 兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホールにて「being 5~存在」公演を開催します。
混迷の時代に突入した「今」、ライブ演奏、舞台美術、映像、伝統文化と舞踊との融合による付加価値の想像を目指した舞台を、我々アーティストが結集し、展開します。
パンデミックによって混沌とした2年と8ヶ月。再び平和な生活を送れることを、世界中の人が願う日々が続きました。残念ながら、これからもしばらく続きそうです。そういった状況の中で、ヘイトクライムや飢餓で苦しむ人々の数は膨れ上がり、さらに今年2月24日には、ロシアによるウクライナ侵攻が始まり、今やこの戦争が長期化している現状を目の当たりにしています。
77年間、戦争なき平和を享受してきた日本。しかし、「今」近づく戦争の恐怖が見え隠れする。そしてこの地球上で、核兵器使用の緊張が高 まっている。被爆国、日本において決して使用されてはならない恐ろしい証左が限りなく存在するにも関わらず・・・。

「地球の危機を救うもの、それは『愛』であり、『分かり合う心』です。
混迷の時代を切り開くもの、それは生を本質的に問い直し、『我々の一人一人の存在』を響かせる芸術の力です。」ケイコフジイ

本公演では、人類が繰り返してきた過ちを浮き彫りにし、この美しい地球の崩壊を防ぐのは我々 人間が持つ「愛の力」と「分かり合う心」であることを観客の皆さんと共有し、「人生の喜びと 奇跡を映す舞台芸術」を全世界へ発信します。

●日 時:2022年10月30日 (日) 7:00pm開演(6:30pm開場)
●場 所:兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホールにて

●出演者:ケイコフジイダンスカンパニー・鳴尾牧子(二胡)・吉村靖弘(和太鼓/篠笛)・辻本明日香(バイオリン)
●舞台美術:Cobalt Studio New York
●舞台構成・演出・振付:ケイコフジイ

●主催:ケイコフジイダンスカンパニー

【チケット】前売 3,500円 当日4,000円 全席自由席

お問合せ KFDC事務局
Tel&Fax 0798-77-2162
E-mail: studiok20080601@gmail.com
HP: http://keikofujii0526.main.jp/

ページの先頭へ戻る