【公演情報】中国国立バレエ団 2019年日本公演 赤いランタン ~紅夢~

世界屈指の実力を誇る名門バレエ団、
巨匠チャン・イーモウの超大作と共に、遂に日本初上陸!

中国国立バレエ団 2019年日本公演

chinaballet2019_japan-001.png

比類なきテクニックと幅広いレパートリーで魅せる、
最強のバレエ団がついにやってくる!

 古典作品から前衛的な作品まで様々なレパートリーを誇る中国随一の名門バレエ団が、遂に日本初上陸を果たします。

 1959年に設立され、北京の天橋劇場を拠点に活動するこのバレエ団は、『白鳥の湖』『ジゼル』『ラ・バヤデール』などの古典作品から、映画界の巨匠チャン・イーモウが演出を手がけた「紅いランタン」などの個性的な作品などをレパートリーに持ち、パリ・オペラ座、ロンドンのダンスの殿堂サドラーズ・ウェルズ劇場や英国ロイヤル・オペラ・ハウス、エディンバラ国際フェスティバル、NYリンカーンセンターでのフェスティバルなど、約40カ国の世界の名だたるオペラハウスやフェスティバルに招かれ、絶賛を博しています。

 バレエ団と共同制作を行った巨匠ローラン・プティは、「パリに戻ってきたが、私の心は北京に残っている。彼らの素晴らしい踊りは、中国の観客に私のバレエの世界への扉を開いてくれた」と感慨深く語りました。

 芸術監督は、バレエ団の元プリンシパルFeng Yingが務め、専属のオーケストラや指揮者を擁しています。約80名のダンサーたちは中国全土から集まった精鋭で、ジャクソン国際バレエコンクールなど、世界的権威をもつコンクールでの受賞歴があるダンサーも数多く在籍しています。

 今回の公演では、古典作品の決定版『白鳥の湖』と巨匠チャン・イーモウの傑作『赤いランタン』という、全く違う魅力を持った2作品を選び、日本の皆様にご覧頂きます。クラシックの伝統と革新的な作品、そして比類なく美しいダンサーたちのテクニックを、たっぷりご堪能ください。

chinaballet2019_japan-002.png

赤いランタン ~紅夢~

あらすじ
舞台は1920年代の中国、とある富豪の邸宅。主人公の少女はその富豪の第三夫人にと見初められ、無理矢理に駕籠に乗せられる。富豪宅では夜を共にする夫人の部屋に「赤いランタン」が灯されるが、少女の部屋の前にそれが灯され、初夜を迎えた。少女は強く抵抗したが、悲劇的な運命に抗うことはできなかった--。それでも、少女は小さい頃からの親友で、京劇の小生(若い男性役)を務める恋人のことが頭から離れない。ある日、少女がこっそり恋人と会っていたのを第二夫人が見つけ、富豪に告発する。それによって主人の愛を取り戻したかった第二夫人だが、願いは叶わず怒り狂う。そして、あろうことか、権力の象徴である点灯棒を主人から奪い取り、みずからの赤いランタンを灯したのだった。これにより第二夫人は家法を犯した罪で、そして第三夫人と恋人は不倫の罪を問われ、処刑の場へ連行される。死を目前に、彼らは恨みを忘れて心の静寂を取り戻し、寛容と愛に包まれたうちに幕を閉じる。

チャン・イーモウ(演出)
中国・西安出身。中国を代表する演出家・映画監督・俳優。監督デビュー作『紅いコーリャン』(87)でベルリン国際映画祭金熊賞を受賞。カンヌ国際映画祭では『活きる』(94)が審査員特別グランプリと、3大映画祭で高い評価を得る。その後、『HERO』(02)『LOVERS』(04)といった娯楽超大作で新境地を開拓し、各国で大ヒット。高倉健が主演した『単騎、千里を走る。』(05)は第26回香港アカデミー賞最優秀作品賞受賞。その他、数多くの受賞作品がある。2008年の北京五輪では開会式・閉会式の総合演出を担当。映画だけでなくプッチーニのオペラ『トゥーランドット』の舞台演出も手がけ国内外で大きな注目を浴びた。

chinaballet2019_japan-003.png

〜公演概要〜

公演名

中国国立バレエ団 2019年日本公演

出演

中国国立バレエ団
指揮:チャン・イー
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団

演目

中国国立バレエ団 2019年日本公演

公演名

NY、パリ、ロンドン・・・世界が喝采を贈る、衝撃の話題作!
赤いランタン 〜紅夢〜(全2幕)
演出:チャン・イーモウ
振付:ワン・シンパン(王新鵬)、ワン・エンエン(王媛媛)
音楽:チェン・チーガン(陳其鋼)
舞台美術:ジェン・リー(曽力)
世界初演:2001年5月2日(北京)

圧倒的なテクニックで魅せる、古典バレエの決定版!
白鳥の湖(全3幕)
振付:マリウス・プティパ
音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー

日程

5月10日(金):19:00開演 18:30開場(紅いランタン)
5月12日(日):15:00開演 14:30開場(白鳥の湖)

会場

東京文化会館大ホール

料金

S=¥11,000 A=¥9,000 B=¥7,000 C=¥5,000 D=¥3,000(税込み)

会場

東京文化会館大ホール

発売

2019年2月16日(土)一般発売

チケット取り扱い

・チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:492-347)https://pia.jp/t/
・イープラス https://eplus.jp/
・ローソンチケット 0570-084-003(Lコード:32318)/0570-000-407(オペレーター対応)/https://l-tike.com/
・東京文化会館チケットサービス 03-5685-0650

お問い合わせ
サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(全日10:00~18:00)

主催:TBS / MIYAZAWA & Co.
共催:北京怡可文化藝術有限公司
後援:中華人民共和国駐日本国大使館、BS−TBS
協力:(公財)東京フィルハーモニー交響楽団、チャコット(株)

公式HP
www.chinaballet.jp

※ 未就学児童の入場はご遠慮ください。

ページの先頭へ戻る