【公演情報】マシュー・ボーン『白鳥の湖〜スワン・レイク〜』

斬新な手法で古典作品を新解釈する英国バレエ界の奇才 マシュー・ボーン
その名を轟かせた『白鳥の湖〜スワン・レイク〜』が新演出でさらなる進化!

SL_omote.jpg

イギリス人演出・振付家であるマシュー・ボーン氏は、古典バレエ作品に斬新な解釈を加えることで新たな光を当て、数々の金字塔を打ち立ててきた。
そんな彼が一躍世界に名を知られた作品、それが『白鳥の湖〜スワン・レイク〜』だ。
スワン役を全員男性が演じるという斬新な演出で、ダンス公演としては異例の4ヶ月というロングラン記録を打ち立て、1998年にはブロードウェイに進出。1999年には、演劇界最高の栄誉であるトニー賞において、最優秀ミュージカル演出賞、振付賞、衣裳デザイン賞の3冠に輝き、またローレンス・オリヴィエ賞他30以上の国際的な演劇賞に輝いた。
マシューが創り出す作品は、ダンス作品でありながら、演劇性が高く、かつエンターテイメント性に富んだ他に類を見ない作品として、世界から注目され続けている。
そして遂に今年、新演出版として新たな伝説の幕が開けた。今年9月にイギリスで幕が開くやいなや大きな話題となっており、日本での上演に期待が膨らむ。

●Bunkamura オーチャードホール
●2019年7月11日(木)〜21日(日)
●チケット(全席指定・税込)
 S席 13、000円、A席 9、500円、B席 6、000円
●3月16日(土)10:00<一般販売>

◆ホリプロ
電話:ホリプロチケットセンター 03-3490-4949
(平日10:00〜18:00 / 土10:00〜13:00 / 日祝休)
WEB:ホリプロオンラインチケットhttp://hpot.jp

◆TBSオンラインチケット
<検索>「TBS マシュー スワンレイク」
ほか、プレイガイドにて取扱い

●お問い合わせ:ホリプロチケットセンター 03-3490-4949

あらすじ

公人としての暮らしに重圧を感じていた王子は、生きることに疲れ、命を絶とうとしたある夜、一羽の雄々しい白鳥に出会う。
群れを率いて舞う、その美しく力強い姿に、王子の孤独な心は癒され、彼は生きる気力を取り戻していくのだが・・・
白鳥の美しさ中に潜む凶暴性を男性ダンサーで表現し、逞しく野性的な白鳥たちと悩める王子、華麗なクラブシーンやザ・スワンと王子のロマンチックな愛の踊り。何度観ても胸を打つ、切ないドラマを見事に描き出している。

ページの先頭へ戻る