【公演情報】ミュージカル「ドリアン・グレイの肖像」

1809dorian01.jpg

●2018年9月21日(金)〜30日(日)
●博品館劇場

●STAFF:
原作:オスカー・ワイルド
脚本・演出:荻田浩一

●出演:
良知真次

風花舞 彩輝なお 蘭乃はな

法月康平 木戸邑弥 風間由次郎
村井成仁 長澤風海

東山義久

Special
剣幸

●チケット代金:
9,000円(全席指定・税込)

●前売開始:7月14日(土)

●お問合せ:
博品館劇場 03‐3571‐1003
http://theater.hakuhinkan.co.jp/pr_2018_09_21.html

<大阪公演>
2018年10月10日(水)19:00/11日(木)13:00
シアター・ドラマシティ
料金:9,000円(全席指定・税込) 前売開始:7月14日(土)
お問合せ:キョードーインフォメーション 0570-200-888
※ 大阪公演には、彩輝なおは出演せず、代わりに星奈優里が出演いたします。

企画・製作:博品館劇場/M・G・H
主催:ニッポン放送

1809dorian_cast.jpg

「ドリアン・グレイの肖像」

...... 19世紀末を一斉風靡した芸術スタイル"デカダンス"。
その申し子、オスカー・ワイルドの作風の象徴とも言うべき作品。
耽美と退廃に彩られた。

この上なく美しい青年ドリアン・グレイは、逆説的な考えを持つ冷笑家で享楽主義者のヘンリー・ウォットン卿に感化されて、淫らで不道徳な生活へと堕していく。
不思議なことに、ドリアンは若さを留め咲き誇るが、友人バジルによって描かれた肖像画だけが年老いていく...。

この一編の文学を、原作の19世紀末より時代を20世紀末に移し、90年代のロンドンをイメージしてミュージカルに創り上げます。

手がけるのは、オスカー・ワイルドその人を描いた「WILDe BEAUTY」の記憶も新しい荻田浩一。
宝塚在籍中から魅惑的な、独特の世界観を持ち、様々な作品を世に送り出してきました。

美青年ドリアンには、初演の「WILDe BEAUTY」他、荻田作品に度々出演、その他数多の舞台を踏み、幅広いフィールドで活躍する良知真次、ドリアンを悪へと導くヘンリーには、悪を美しく魅せる、DIAMOND☆DOGSを率いてきた東山義久が。その他にも、美も技量も兼ね備えた出演者陣が揃いました。そして要には、凛としながらも穏やかな佇まいのベテラン 剣幸を迎えます。

華やかなキャストでお贈りする、現代に甦った「ドリアン・グレイの肖像」、どうぞご期待下さい。

 

ページの先頭へ戻る