【公演情報】伊藤郁女(かおり)『私は言葉を信じないので踊る』 Kaori Ito / Je danse parce que je me méfie des mots<7/21(土)~8/5(日)>

発売中

1808itoukaori.jpg

© Gregory Batardon

ダンサー・振付家の伊藤郁女と彫刻家の父 伊藤博史がダンスと言葉の交差点で再会するデュエット

フランスの振付家フィリップ・ドゥクフレが日本で創作し、世界中で上演された作品『IRIS』への出演をきっかけに渡欧。その後もアンジュラン・プレルジョカージュ、ジェイムズ・ティエレ(チャップリンの孫)、シディ・ラルビ・シェルカウイ、アラン・プラテルなど、世界の名だたる振付家たちにその才能を認められ、ヨーロッパのダンスシーンのなかで意欲的な活動を展開するダンサー・振付家 伊藤郁女(かおり)。現在、パリの3つの市立劇場でレジデンス・アーティストの契約をしているなど、その勢いは飛ぶ鳥を落とすほどです。
『私は言葉を信じないので踊る』は、2015 年の初演以来これまで 40 都市以上で上演された、娘である伊藤郁女が彫刻家の実父とのユニークな関係を綴った話題作。

舞台上には娘と父、ただ二人。「どうして?」「なぜ?」と、父親に夥しい数の質問を投げかけ、踊る娘は、言葉を信じていないと言う。
「どうして煙草を吸うの?」「なぜ私の友達を嫌うの?」「私が小さかった頃、なぜギリシアの音楽を聴いていたの?」「ステージ・デザイナーの仕事をしなくなったのはどうして?」「娘を誇りに思う?」「どうして弟の批判をするの?」
あるときは無垢な少女のように、あるときは父親を責めるかのように必死に問いかけ続ける娘の一方で、一見気難しそうに見える父親は飄々として、どこかユーモラスな空気を醸し出す-。

◯埼玉公演
日時:
2018 年7月 21 日(土)、22 日(日)15:00 開演 (全2公演)
会場:彩の国さいたま芸術劇場 小ホール

チケット料金(税込・全席指定):一般:4,000円 U-25*:2,000円
*公演時25歳以下対象。入場時要身分証提示。
チケット発売日:一般:4月28日(土)

チケット取扱い・お問合せ:

○SAFチケットセンター0570-064-939(休館日を除く10:00〜19:00)
[窓口]彩の国さいたま芸術劇場(休館日を除く10:00〜19:00)
埼玉会館(休館日を除く10:00〜19:00)
[PC] http://www.saf.or.jp/
[携帯] http://www.saf.or.jp/mobile/
○チケットぴあ0570-02-9999【Pコード:486-211】http://t.pia.jp/(PC&携帯)
○イープラスhttp://eplus.jp/(PC&携帯)
主催・企画・制作:公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団
後援:在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本

○豊橋公演
7月27日(金)19:00開演、28日(土)14:30開演
会場:穂の国とよはし芸術劇場PLATアートスペース
料金:一般3,000円、U24(24歳以下):1,500円、高校生以下:1,000円
お問合せ:プラットチケットセンター0532-39-3090 https://toyohashi-at.jp/
主催:公益財団法人豊橋文化振興財団
共催:豊橋市
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)
独立行政法人日本芸術文化振興会
後援:在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本

○金沢公演
8月4日(土)19:00開演、5日(日)14:00開演
会場:金沢21世紀美術館シアター21
料金:一般3,000円(ほか割引料金あり)
お問合せ:金沢21世紀美術館交流課076-220-2811
http://www.kanazawa21.jp/
主催:金沢21世紀美術館(公益財団法人金沢芸術創造財団)
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)
独立行政法人日本芸術文化振興会
後援:在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本

 

ページの先頭へ戻る