【STAFF VOICE】体型カバーと着やせが叶うトップ・ボトムスの合わせ方

STAFF VOICEとは・・・?

ダンス経験豊富なチャコットのスタッフたちがみなさまからのお悩みや疑問にお答えします!

今回はレオタードに合わせるトップ・ボトムスに関するお悩み解消編。

「とにかく体型をカバーしたい!」方や「体型カバーしつつも、身体のラインはしっかりと見せたい!」方に。

体型カバーのためのコーディネイトのコツを渋谷本店2 F スタッフ松本に聞いてみました

ウエスト、二の腕が気になる...上半身のコンプレックスには?

0716_staff_tops4.jpg

\体型カバーのための定番コーデ/
『ゆったりめ T シャツ』
をセレクト!

とにかく体型を隠したい!という方には、ゆったりめのT シャツがベスト!
ただ、ゆったり過ぎると全体的に、ダボっとした印象に...。体型カバーのための T シャツ選びで重要なことは「メリハリ」をつくることです。
袖や、胴の部分をゆったりとさせる分、丈が短めのものを選んでウエストの位置を高く見せたり、手首や首元があいたものを選んですっきりと見せる。
そうすることで、バランスよくスタイル UP できますよ。

T シャツ ¥8,030(税込)
ショートパンツ ¥6,490(税込)

\「隠さなくてもきれいに魅せる!」着やせ!コーデ術 /

身体のラインもしっかりと確認しつつ、体型カバーをするには?

0716_staff_tops1.jpg


チュールトップ
 ¥7,590(税込)
ショートパンツ ¥5,390(税込)


__「体型はカバーしたいけれど、からだのラインもしっかりと確認できるものを選びたい...」という方におすすめのコーデ術はありますか?

松本 ショート丈トップスを合わせたコーディネイトがおすすめ!ウエスト部分より高い位置に切り替えのラインを作ることで、胴が短く脚が長く見えて、スタイル UP に。中に着るレオタードも濃い色を選ぶと締まって見えますよ。

ヒップ、太ももが気になる...下半身のお悩みカバーには?

0716_staff_skirt1.jpg

\体型カバーのための定番コーデ/
『形や色を意識して』
セレクト!

「とにかく張った腰まわりや太ももが気になって、いつも同じようなゆるっとしたボトムスで隠してしまう...」なんて方も多いのでは?あまりにも大きめのものを選んでしまうと、さらに腰まわりのボリュームを強調してしまうことに。腰や太ももを隠すために裾が広がったものを選ぶ際には、その分ウエストのラインをしっかりと見せるアイテムを意識して選ぶことが重要です。黒系の引き締めカラーを選ぶとさらに締まって見えますよ。

レオタード ¥14,300(税込)
スカート ¥7,700(税込)

\「隠さなくてもきれいに魅せる!」着やせ!コーデ術 /

「透け感が気になる」...巻きスカートスタイルに抵抗がある方へ

0716_staff_skirt3.jpg


レオタード
 ¥14,300(税込)
巻きスカート ¥6,930(税込)
スカート ¥7,150(税込)

____腰まわりのボリュームをすっきりみせてくれる巻きスカート。透け感が気になってなかなか挑戦できない方も多いと思うのですが...

松本 そんな方におすすめなのが、スカートの重ね着コーディネイト。1枚はきこみのスカートの上から巻きスカートを巻いてみると、透け感も緩和してくれて、挑戦しやすくなると思います!

0716_staff_skirt4.jpg


巻きスカート
 ¥6,930(税込)
スカート ¥7,150(税込)


松本
私のおすすめは白のスカートを1枚下に着用すること。このような薄いパステルカラーの巻きスカートも、白地に重ねることでまた違った印象になりますよ。

___透け感も緩和できて、コーディネイトの幅も広がりますね!


いかがでしたか?体型カバーのためにいつも同じようなレッスンスタイルになってしまうという方も、アイテムの選び方の工夫次第で、もっときれいなスタイルが目指せます。
「体型をカバーしつつ、スタイル UPを目指せる」そんなこだわりのアイテムを見つけてみてくださいね。

体型カバーと着やせが叶うおすすめアイテム


\トップ編/

0721_staff1.jpg

T シャツ ¥8,580

0721_staff2.jpg

8分袖 T シャツ ¥8,030

 


\ボトムス編/

0721_staff4.jpg

スカート ¥7,590

0721_staff5.jpg

巻きスカート ¥7,590

0721_staff7.jpg

スカート ¥7,150

 

ページの先頭へ戻る