現役STAFF に聞く!梅雨の2大お悩み 「汗とにおい」を解決!

梅雨の時期のレッスンと言えば「汗」と「におい」の悩み。

「学生時代にダンス経験がある」「いまもレッスンに通っている」

踊ることがだいすきなチャコットのスタッフも

おなじような悩みを抱えていました。

シューズ編

 

梅雨のレッスンのお悩み①

「シューズのにおい問題」

ウェアのようにかんたんに洗濯ができないシューズの気になる「におい」。みなさんはどうしていますか?同じような悩みを抱えていたスタッフに解消法を聞いてみました。

解消法①

洗える!ウォッシャブルバレエシューズ

0610_staff_channel_shibuya_2.jpg

当時私が履いていたバレエシューズは洗濯ができず、できることと言えば市販の消臭スプレーを大量にかけて干しておくくらいでした。スプレーは簡単だけど 汗のにおいを元から除去することはできずしかたがない・・・とあきらめてしまっていました。

0610_staff_channel_shibuya_1.jpg

チャコットには2種類の洗えるバレエシューズがあります。洗濯機はNGですが手洗いが可能!においだけではなく汚れてしまったときにも洗えますし、同じ悩みを持つ方にはぜひ試していただきたいです!
・ウォッシャブルストレッチスプリットバレエシューズ
・ウォッシャブルバレエシューズ

解消法②

洗える!ロールケース

0610_staff_shinjyuku3.jpg

レッスンで使用したシューズ類を家に帰って干す手間がめんどくさい。梅雨のせいで湿気も多くなかなか乾かない。この時期のトゥシューズのケアは本当に大変でした。

ロールケース」があれば レッスン後にポン。そのまま干すだけで簡単!いろんな種類がありますが より通気性良くシューズを保管でき、においが気になれば洗濯が出来るタイプもありますし、現役で踊っていたころにあったら嬉しかったアイテムです!

梅雨のレッスンのお悩み②

「トゥシューズがつぶれやすい」

発表会やコンクールなどの舞台が増える時期。「本番に向けて練習量がぐっと増えた」と話すスタッフも多く、トゥシューズを長く持たせるようにいろんな工夫をしていたようです。

解消法①

素早く湿気を取り除く!ドライキーパー

0610_staff_shinjyuku5.jpg

練習量が増えた高校生のころは、家に帰るとすぐに陰干しをして新聞紙などを入れて乾燥させていました。たまにさぼってそのまま湿った状態のまま放置してしまったりすると次のレッスンにはシューズがふにゃふにゃに。

ドライキーパー」はレッスン後すぐにトゥシューズにいれて持ち帰り、入れたまま干すこともできるのでおすすめです。シューズに入れておくだけなのでめんどくさがりのわたしにはぴったり。

解消法②

トゥシューズハードナー

0610_staff_shinjyuku4.jpg

0610_staff_shinjyuku1.jpg

特に湿気がひどいときには陰干しなどをがんばっていてもやっぱり限界はありますよね・・・。
わたしの場合は「本番で履きたい!」と思える状態のトゥシューズができたときに「ハードナー」を愛用していました。トゥシューズのリボンを縫うときと同じように「舞台でうまく踊れますように・・・」と気持ちを込めながらハードナーを夜な夜な流していました。一種の願掛けのような感じでしたね。

▷使用方法はこちら

ウェア編 

梅雨のレッスン のお悩み③

「汗でタイツがベタつく」

レッスンに行くだけで汗をかいてしまうこの時期。タイツをはくときに 汗のせいではきづらい。それだけでレッスンに行くのが憂鬱になったり・・・経験ありませんか?

解消法

薄手で軽い!クールタイツ・デオエアリー

IMG_7690.jpg

0610_staff_tight.jpg

学生時代は学校から直接レッスンに行っていました。放課後急いでスタジオに向かっていたので着く頃には全身汗でぐっしょり。ベタついてタイツをはくのに時間がかかっていやだったのを覚えています。

正直、以前はタイツの種類まで気にしたことがなかったんです。でも「クールタイツ」をはいてびっくりしました。薄めのはき心地がお気に入りで夏場はコレ!と決めています。最近発売された「デオエアリー」も薄くて、スタッフのなかでも話題のタイツなので今度のレッスンではいてみようと思っています。

 

梅雨のレッスン のお悩み④

「レオタードの汗ジミがきになる」

 気が付いたらレオタードに汗ジミが!汗ジミを気にせず集中してレッスンしたいですよね・・・。

解消法

NILO素材レオタード

IMG_7675 (2).JPEG

この時期のスタジオは湿気×熱気で、プリエの段階ですでに汗だくに。汗ジミが目立たないように黒系のレオタードやキャミソールタイプをよく選んで着ていましたが、本当はもっとかわいい色のものやデザイン性のあるものも着たかった・・・。

NILO素材のレオタード 」は薄い生地感と、透け感の素材が組み合わさったシリーズ。汗ジミも目立ちにくく、汗をかいてもサラッと快適!

0610_staff_channel_shibuya_4 (1).jpg

汗ジミが気になって着るのをあきらめてしまっていた薄いピンクやイエローも素材で選べば大丈夫!どんよりな天気でも、明るい色で気分が上がります。

 

梅雨のレッスン のお悩み⑤

「レッスンウェアのにおいとお手入れ

 しっかり洗濯したウェアも、部屋干しだとどうしても生乾きのにおいが気になってしまう・・・ 。

解消法

シュッとひと吹き A2 ケア

0610_staff_kashiwa1.jpg

レッスンやリハーサル続きで1日で2~3枚レオタードを着替えることも。この時期の洗濯物はいつもより増えていました。乾くのも時間がかかり、生乾きのいやなにおいが部屋にこもってしまったり・・・。

乾く前にこの「A2ケア」をひと吹きするだけで生乾きのにおいを防いでくれます。除菌効果もあるので、衣類だけでなく洗濯がなかなかできないレッスンバッグや衣裳にも。

ヘア編

 

梅雨のレッスン のおなやみ⑥

「湿気による髪の乱れ

湿気と汗で気付いたらぼさぼさ頭に・・・。ヘアピンを使う?スタイリング剤?みなさんはどうしていますか?

解消法

まとめ髪ウォーター・ハードスプレー

0610_staff_shinjyuku2.jpg

湿気の多い梅雨の時期のレッスンはせっかくセットした前髪もすぐぺたんこに。髪型がきまらないだけでレッスンも憂鬱に。ふだんのレッスンはがっちりは固めたくなかったので「マトメージュ」や「まとめ髪ウォーター」のように自然とおくれ毛を止めてくれるアイテムを愛用していました。

崩したくない前髪には「ハードスプレー」を。しっかりキープしてくれて、ヘアスタイリング剤あるあるな「白い粉の出現」の心配もありません。

 

0610_staff_ikebukuro3.jpg

Before

0610_staff_ikebukuro4.jpg

After

マトメージュだけでこんなにきれいにまとまります♪

 


 

いかがでしたか?
チャコットには"踊ることがだいすき"なスタッフが多く在籍しています。
「こんなことで悩んでる・・・」
があったら
チャコットのスタッフに相談してみてくださいね♪

shop_kansen02.jpg

 

ページの先頭へ戻る