横浜スタジオ

華やかなレビューの世界 高松美奈子先生の『It's Show Time!!』

レポート

01.jpg

華やかなレビューの世界を再現 高松美奈子先生のシアターダンス作品クラス『It's Show Time!!』

空気のように西洋文化が息づき、調和している街、横浜。

半年前、はじめて横浜スタジオにシアターダンスの第一人者である高松美奈子先生をお迎えして開講した作品クラス『It's Show Time!』
ジャズやミュージカルを愛好するお客さまも多く、洗練された本場のShowさながらの振り付けに、
目の肥えたお客さまから大変高評価をいただき、幕を閉じました。そしてこの秋、待望の第2弾『It's Show Time!!』を開講いたしましたので、その模様をレポートいたします。

今回の使用曲は、往年のミュージカル映画の名曲をオムニバス形式でつなげたナンバー。出だしから「これからShowが始まるぞ~」と期待ふくらむ素敵な曲です。取材したのは第2回目のレッスン。まずは、いつもの様に美奈子先生による作品の説明からスタートいたします。

02.JPG

実は先生は少々お風邪を召されておりますが、マスク装着でも元気いっぱい!!!
クラスはエンジン全開で進みます!!!

まずは前回の振り付けをおさらい。
まるでトニー賞のレビューを見ているような華やかで楽しい振り付け。
夢のレビューが始まります!

03.JPG

今回レッスンするパートは、あの名曲『雨に唄えば』の一部を抜粋した部分。


という事で、なんと、傘を持ってレッスンいたしました!

慣れたダンサーでも、道具を持って踊るには十分な練習が必要。
特に今回はカサを閉じたり開いたり、さまざまな使い方をします。
お客さまは先生の注意をよく聞いてフォーメーションを守り、安全にレッスンを受けてくださいました。

04.JPG

振り付けの中には、

「降りだした雨に気付く」

「足もとの水たまりを蹴ったり、飛び跳ねる」


といった楽しい場面もちりばめられ、踊っても楽しく見ても楽しい、素敵な演出です。


この表情をご覧下さい。

 

高松先生のモットーは「アウェイを作らない」
先生がニューヨークで修行時代にご苦労なさった経験から、どんな初心者でも楽しく、笑顔でレッスンできるようにしたいといつも心を砕いて下さっています。今回のレッスンには、普段ジャズダンスをしているお客さまだけでなく、バレエクラスから参加してくださった方、それに将来ミュージカルスターを目指す小学生も参加して下さいました。

05.JPG

シアターダンスは綿密に構成された振り付けを、複数の演者が正確に表現する世界。一見シンプルで簡単そうに見える振り付けも、シンプルなだけに非常に研ぎ澄まされた感覚が要求され、ダンサー同士の間合いや呼吸、振り付けを表現する演技力など、非常に計算されたものなのです。

力のあるダンサーは、まるで鼻歌を歌うように軽々と、ある時は茶目っ気たっぷりに演じて見せますが、その実、洗練されたセンスとテクニックが必要とされるジャンル。そのシアターダンスの世界を、初心者にも分かりやすく、踊りやすく、スタジオを縦横無尽に動いて振りを教えて下さる美奈子先生。

06.JPG

ある時は、スタジオの端から・・・

07.JPG

ある時は、スタジオの後ろで・・・

08.JPG

ある時はお客さまの間に入って熱血指導。
シアターダンスの魅力を伝えて下さいます。

いよいよ振り入れも終わったようです。さあ、この後は皆さんで踊りこんでいきますよ。
どんなShowを見せてくださるのか、どうぞご覧下さい!

09.JPG

10.JPG

11.JPG

シアターが初めての方、経験の浅い方も多いこのクラス。

うまく出来なくても大丈夫。
皆さんのダンスを先生は正面から見つめ、その都度アドバイスしてくださいます。


「笑顔で!!!」
「そう!いいよ!」

熱い熱いこの一瞬。

12.JPG

踊っている最中も、あたたかいゲキがとびます。どうです?この笑顔!ダンスを心から楽しんでいて、素敵です!

13.JPG

今回のレッスンは無事終了。
傘を持って、笑顔いっぱいにパフォーマンスしてくださったお客さまは、シアターダンスの魅力を身体いっぱいで表現して下さいました。
ブロードウェイのShowを再現したような素敵な振り付けは一見の価値あり、ダンスの心得があるかたなら、一舞の価値ありなレッスンでした。
お客さま、高松先生、本当にありがとうございました。

素敵な集合写真

14.JPG

このレッスンに出て、表現する力がアップしたと嬉しいお声も聞こえてきました。
踊っても、見ても楽しいシアターダンス。
自分ひとりではなく、観客という『相手』を常に感じて踊るダンスです。
このレポートをご覧になって興味をもたれた方は、ぜひ一度体験してみて下さい。
経験が浅くても大丈夫。
あなたがダンスを楽しむ心は、きっと見ている人の心を動かしています。

ページの先頭へ戻る