横浜スタジオ

登録制バレエクラス 成人クラスの先生をご紹介します「本多 実男先生」

レポート

yokohama_s_class_report.jpg

登録制バレエクラス(成人クラス)講師のご紹介
Vol.3 「本多 実男先生」

アットホームで、バレエ未経験者から安心してレッスンできる「登録制バレエクラス」。ここでは、横浜スタジオで現在開講されている大人のバレエクラスを担当下さっている先生を紹介いたします♪登録制クラスは、1ヶ月単位で気軽に参加できる人気レッスン。「参加してみたいけれど、教えてくださるのはどんな先生なのかしら。。。」そんな疑問をお持ちのお客さまのために、各クラスを担当して下さっている先生方にアンケートを実施♪普段、どんな風にクラスを教えて下さっているのか伺いました。少し長いですが、最後までお付き合いいただければ幸いです。

毎週水曜日、20:15スタートのレッスンを指導してくださるのは本多 実男先生です。

③本多実男先生.jpg

お勤め先の遠い方でも間に合う時間ですので、「18時台に横浜駅に着くのは難しい」「土日は休みたい」という方に根強い人気です。

レッスンは一貫してアカデミック。さまざまなテクニックの基礎に挑戦できます。「アカデミック」と言っても、難しい言葉をつかう事はありません。入門はバレエの入り口。大切な部分をたくさん学ぶクラスですので、お手本をまじえて説明しながら、「こうだよ」「ここが違うよ」と丁寧に直してくださいます。皆さんで「トライ」していくスタイルが本多先生クラスの大きな特徴でしょう。

ターンあり、ジャンプあり、他の入門クラスに比べて運動量も高めでやりがいのあるレッスンです。

【Q】先生のご指導で特に力を入れている部分を教えてください。

【A】いつも「基本に忠実に」と指導しています。ストレッチからスタートし、バーレッスン、センターレッスンと行っています。特にストレッチは時間を割いてじっくり指導しています。バーレッスンにも長く時間をとっています。今、参加している受講生は、最初バーレッスンだけをしていました。そこから徐々に積み上げて、今ではセンターレッスンでさまざまな動きを練習するところまで成長しました。バレエは毎回一歩ずつの積み重ねですので、週1回でも継続的に練習する事が大切です。特に初めての方は、バレエを体験してみて「思ったより難しい」「自分には無理ではないか」と感じる事があると思います。バレエの動きは特殊なので、練習を積んでいなければできなくて当然なのです。ですから何も気にすることはありません。「出来なくても当たり前!」「次に出来るようになろう!」「がんばろう!」とめげずに毎回やっていれば、だんだん形になっていくものです。もちろん時間はかかりますが、やる気があれば大丈夫です。今通っている皆さんも、そうやって少しずつ上達して来たのですから。

バレエのレッスンは確かに初めての事も多く緊張するものです。先生のおっしゃるように、「出来ない」ではなく、「次にできるように頑張ってみよう」と気持ちを切り替えてレッスンをする事がとても大切だと感じます。出来ないことも楽しんで、自分に挑戦する時間も素敵ですね!本多先生は、クラス後も練習する皆さんの様子を見てアドバイスしたり、質問に答えたり、課題に懸命に取り組む皆さんを見守って下さっています♪


【Q】バレエをスタートする皆様にメッセージをお願いします。

【A】まずはスタートしてみましょう。そして、何より大切なのは、皆さんの「やる気」です。クラスの仲間はみんなゼロからスタートしていますので、あなたもマイペースでいいのです。せっかくバレエを始めたのですから、出来なかったことが少しずつ出来るようになる、理解できるようになる喜びを体験して欲しいと思います。レッスンでは色々な動きに挑戦します。諦めなければ必ず上達しますので、まずは始めてみましょう。


愛情あふれる熱いレッスンで長年にわたるファンの多い本多先生。はじめてでも、頑張って挑戦する皆さんをやさしい目で見守って下さっています。本多先生、ありがとうございました。

ページの先頭へ戻る