名古屋スタジオ

【レッスンレポート】安藤有紀先生 バリエーションクラス

レポート

毎週(木)10:30~12:00のレギュラークラス、「バリエーションクラス」は1か月で1つバリエーションを完成させるレッスンです。

1か月で1曲完成と聞くと、2・3・4週目からは参加できないのでは...と、不安な方もいらっしゃるかと思いますが、1週目からご参加いただいていない方や、毎週参加が難しい方でも、通常のレッスンと同じくいつでもお気軽にご参加いただける内容です。

レッスンレベルは、バレエ初級(★★★)程度ですので、バレエ基礎からのステップアップを目指す方や、長めのコンビネーションに挑戦したい方におすすめです。

今回は12月の課題曲「白鳥の湖」よりオディールのバリエーション、第3週目のレッスンをレポートいたします。

通常クラスと同じく、 バーレッスンから始まりその後に振付のレッスンに入っていきます。振付レッスンでは、ポワントでご参加していただくことも可能です。

12月はオディールのバリエーションと難易度の高い演目のため、安藤先生が踊りやすくアレンジしてくださった振付で、レッスンいたしました。

1・2週目で振付を一通りレッスンし、3週目は役柄に沿った細かい表現や、身体の使い方を中心にご指導いただきます。

安藤先生①.png

今回は、3週目に初参加された方も数名いらっしゃいました。まずは振付のおさらいから。

安藤先生のお手本を見ながら、ゆっくり丁寧に振付を習っていきます。繰り返し教えてくださるので、初参加の方も安心です。

今回は第3週目のレッスンということで、細かな感情表現や身体の使い方もご指導いただきました。

役柄になりきるために、振付とその時の役柄の感情を説明してくださいますので、物語の理解も深まります。

安藤先生②.png

パートごとに区切って、レッスンを進めていきますので、振付を踊るのが初めての方にも安心のレッスンです。

2020年1月のバリエーションクラスは、「くるみ割り人形」より金平糖の精のバリエーションをテーマにレッスンいたします。

この機会にぜひ、ご参加ください♩


安藤有紀.jpg

安藤有紀先生

松岡伶子バレエ団元プリマバレリーナ Y's ballet school主宰
3歳よりバレエを始める。
松岡伶子、松岡璃映、神澤千景、ナターリャ・ボリシャコーワ、ワジム・グリャーエフに師事。
松岡伶子バレエ団入団後、古典からコンテンポラリーまでほぼすべての公演に出演。
「あゝ野麦峠」「白鳥の湖」「くるみ割り人形」主演、その他振付家による創作作品でも主役をつとめる。

ダンサーとして活躍すると同時に3歳から大人までのクラスを10年以上にわたり担当する。

【受賞歴】
埼玉全国舞踊コンクール シニアの部 第3位
6th バレエコンペティション21 シニアの部 第1位

ページの先頭へ戻る