講師情報

千歳 美香子チトセ ミカコ

バレエ

千歳 美香子

札幌出身
菊池寿美子バレエ研究所、内山玲子バレエスタジオにて学ぶ。内山玲子、千葉るり子、高田紀男に師事。
ロンドン・セントラル・スクール・オブ・バレエ留学、ナンシー&マリー・キルゴー、クリストファー・ゲーブルに師事。
地域のダンスフェスティバルに学校代表として選出される他、ブリティッシュガス・バレエセントラルのメンバーとしてイギリス各地の公演で踊る。
1995年、オーストリア・グラーツ州立オペラハウス・バレエ団入団。5年半の在団期間中、年間100公演以上に出演、古典バレエを初め、コンテポラリーダンス、舞踏会、オペラ、オペレッタ、ミュージカル等多彩な作品で多様な役を踊る。
2000年、新国立劇場バレエ団に入団。以後、同バレエ団のほぼ全公演に出演し、2014年秋より登録ダンサーとして在籍。
現在、全国各地でバレエ教師、日本バレエ協会公演のミストレスとして活動。日本バレエ協会正会員。
他に、ドラマ「黄落 その後」<石橋冠監督>、映画「ユメ十夜」<山下敦弘監督>へ出演。
映画「花とアリス」(2004 蒼井優、鈴木杏)、「花とアリス殺人事件」(2015 蒼井優、鈴木杏)<共に岩井俊二監督>、「ルパン三世」(2014 小栗旬)<北村龍平監督>「プリンシパル」(2018 黒島結菜、小瀧望)<篠原哲雄監督>、「億男」(2018 佐藤健、高橋一生)<大友啓史監督>、「ミッドナイトスワン」(2020 草彅剛)<内田英治監督>

上記作品の監修・振付・指導として参加。

担当講座

  • オープンクラス
  • 登録制クラス
  • 特別講座

講師情報一覧

ページの先頭へ戻る