Chacott

美しさを手に入れた センターシームレスタイツ美しさを手に入れた センターシームレスタイツ

商品の特徴

より自由に踊れるタイツ 新発売

  • POINT1 身体にフィット やわらかく身体に吸いつく!
  • POINT2 すっきり美しく くいこまない!アタリが出ない!
  • POINT3 レオタードの上からもOK ウェアが着くずれしにくい!

ダンサーの可動域を最大限に活かす、まったく新しいチューブ型タイツ!!

見た目の美しさと快適なはき心地を追求し、中央に縫い目のない(シームレス)チューブ型のタイツを開発しました。
センターシームレスだから、チューブ型だから、ウエスト部分が幅広だから、こんないいことがあります!

  1. ウエストや股下のくい込みや、ずり落ちを防ぎます。
  2. 開脚した状態に近い形状なので、動きにフィット。ストレスなく楽に脚が使えます。
  3. レオタードのインでもオンでも美しく着用できます。

    イン(レオタードの中)に
    着用した時
    お腹周りすっきり

    オン(レオタードの上)で
    着用した時
    ウエスト部分を折り返したときも安定。
    股下のマチも目立たず気になりません。

  4. 足先をまくり上げてレギンスのように着用することもできます。
  5. 60デニール糸使用。

ユーザーの声

プロダンサーの声

大山詩織さん
東京シティ・バレエ団
チャコット・カルチャースタジオ講師

バレエ団のレッスンスタイルは、ほとんどの方がONタイツです。なので、待ってました!という感じです。サイズ感もフィット感もちょうどよく快適です。

バレエ団のレッスンスタイルは、ほとんどの方がONタイツです。なので、待ってました!という感じです。サイズ感もフィット感もちょうどよく快適です。

富村京子さん
藤野富村バレエアート主宰
チャコット・カルチャースタジオ講師

私はレオタードの下にはく派です!
最初、タイツの形を見て「何だこれは!」・・・インパクトのある形でしたが構造を理解し、なるほど・・・ダンサー向けのタイツ。とても伸びがよく、肌ざわりがとても好き。
真ん中の縫い目がないので、衣裳を着たときに気持ちがいいです。色合いもポワントとなじんでとても好きです。

私はレオタードの下にはく派です!
最初、タイツの形を見て「何だこれは!」・・・インパクトのある形でしたが構造を理解し、なるほど・・・ダンサー向けのタイツ。とても伸びがよく、肌ざわりがとても好き。
真ん中の縫い目がないので、衣裳を着たときに気持ちがいいです。色合いもポワントとなじんでとても好きです。

お試しいただいた方の声

脚が上げやすかったです!(20代ダンサー)
  • 柔軟に脚を動かすことができます。
  • プリエをするときに、タイツのつっぱりを感じることなく脚がひらきやすかった。
肌ざわりがとてもやさしいので、はいていないような感覚!(40代主婦)
  • やわらかくて、締めつけ感がなくてよかった。
  • 肌ざわりがよくなめらか。
  • つるつるとした肌ざわりで、動いてずり下がる感じがない。
  • 適度な締めつけと安定感がある。
  • するっとはけて時間がかからない。気持ちいい、なめらか。
  • よく伸び、はきやすかった。
  • 足にフィットしているけど、変に着ている感もなくよい。
  • はいていないかのように軽くて動きやすい。気持ちがいい!
  • やわらかく吸い付く
  • やわらかすぎず、きつすぎず、フィットしていてよかったです。
ウエスト部分がくい込まないのがいい。(30代会社員)
お腹周りのポニョ肉がかくせてよかった。(40代会社員)
  • ウエストがきついのが苦手なので快適だった。
  • ウエスト部分が太いのでホールド感がある。
  • 腰肉にくい込まないのでうれしい。
  • 重ね着したときもウエスト周りがスッキリするので快適だった。
  • ONではいてボトムの上に折り返しても、ズレて上がってくることがなく安心して動けました
  • ウエストまわりがストレスフリーで楽!
  • レオタードONでスカートの上から折り返してはいたら、ウエストが少し細く見えた気がした。
  • ウエストのゴムの上のプニッが出なくてきれい。
股にフィットしてずり落ちもしなかったので、とてもよい!(20代学生)
  • 股上の浅さは衝撃的だった。レッスン中に下がってくるかな?と思ったけれど、気にならずウエストのくい込み感もない。
全体的によかったが、特に足裏の穴の部分のあたりが少なく踊りやすかった。(20代学生)

はき方のポイント

センターシームレスタイツのよさを実感していただくために、正しく着用しましょう。

  1. 1.タイツが身体にフィットするよう、つま先にいくにつれサポートが強くなるように編まれています。つま先から順に伸ばしながら上げていきましょう。
  2. 2.切り替え線を腰骨のあたり(レオタードの脚ぐりが目安)まで、水平に上げましょう。
  3. 着用後、1度プリエすると股下がフィットします♪ ぜひお試しください。

正しいはき方
  1. タイツの上端がウエストまであがっている
  2. 切り替え線が腰骨(レオタードの脚ぐりの少し上)まで上がっている

誤ったはき方
  1. タイツの上端がウエストまであがっていない
  2. 切り替え線が腰骨(レオタードの脚ぐりの少し上)まで上がっていない

スタッフからのおすすめコメント

レオタードの上にタイツをはくのは、海外の方やプロダンサーだけと思っていませんか?

レオタードの上にタイツをはいてからスカートを着用すると、レオタードと脚の境目が目立たなくなるので、スカートの透け感が気にならなくなります。
特にスカートが巻スカートの場合は、タイツの上端をスカートの上に折り返して着用するとひももずれにくく快適です。
ぜひ試してみてください!

もちろんレオタードの中にも着用していただけます。
シルエットがすっきり見えるので、おすすめです。

コーディネイト

商品情報

  • カラー

    904.シェルピンク
    ロイヤルピンク、ヨーロピアンピンクどちらのシューズともなじみ、陰影がでるので、脚が引き締まった印象になります。
  • 素材

    ナイロン、ポリウレタン
サイズ 身長 ヒップ
S~M 145~160 80~93
M~L 150~165 85~98
L~LL 155~170 90~103

単位:cm ※数値はおよそとなります

Online Shop
オンラインショップはこちら