からだとバレエの可能性が拡がる『Ballet Foce』 からだとバレエの可能性が拡がる『Ballet Foce』

あなたのからだはまだ可能性を秘めています

本質的なトレーニング × 具体的なトレーニング = パフォーマンスアップ

からだのしくみを深く知りましょう
人間ひとりひとりの顔が違うように、からだもひとりひとり違います。だからこそ自分に合ったレッスン方法を知ることは、健康的で豊かなバレエライフを送る上でとても大切なことです。
バレエを踊る上で鍵となる足、骨盤、背骨、肩甲骨。それらの関節の動く方向・筋肉の部位をどう動かせば、からだへの負担を抑えられるのかなど、からだのしくみを深く知り、ギャップを繰り返し解消することで、身体の構造に逆らった「不自然な動き」、長年にわたって身についてしまった「動き方のクセ」が取れて、質の高い立ち方、パフォーマンスに必要な姿勢、動きが可能になります。
自分のからだを整えましょう
自分では高くアラベスクの脚を上げているつもりなのに、写真を見たときに思っていたより脚が上がっていなかったことや、まっすぐ立っているつもりなのに左右の肩の高さが違うと、先生に言われたことはありませんか。
バレエフォース™では、この「頭のなかで描く自分」と「実際の自分」のギャップを埋める方法として、理学療法士の知見をもとに考案した「ボディチューン™プログラム」を取り入れています。「ボディチューン™プログラム」では、現状の自分のからだがどのような状態にあるかを分かりやすくチェックしながら、状態を整えていきます。単に部位ごとに行なうのではなく、“身体の繋がり”を重視しながら本来の正しい位置に筋肉と骨を戻し、関節の可動域を広げ、さらなるからだの可能性を発見し、バランスの良いからだづくりを目指します。
からだの可能性を拡げましょう
バレエフォース™では、科学的な理論をベースに、バレエの動きを分かりやすくレッスンに取り入れています。身体の構造に即したバレエレッスンは、ダンサーにとって動きやすいだけでなく、ケガの予防やからだの痛みの軽減にもつながります。動きを理解すると、難しく見えるテクニックのメカニズムもよく分かるようになり、より効果的にパフォーマンスを高めることができます。

強くて柔らかいからだ、しなやかでより美しいパフォーマンス
すべてのダンサーが自信を持って踊れるためのレッスン

それが バレエフォース™ です
ダンサーなら誰でもからだの悩みを持っているものです。ひどいO脚に悩まされているバレリーナや、生まれつき背骨が湾曲しているダンサーもいます。他の人からみれば条件が整っていて羨ましいと思われるバレエダンサーにだって、人知れず悩みがあります。
悩みを解決するためには、まずそれをよく知ることが大切です。そして、一歩一歩大きな山を登るように、一つ一つ課題を乗り越えていかなければなりません。これまでいろいろな方法を試してきたのに、まだ悩みが解決できていないと感じるなら、わたしたちとその悩みを一緒に見つめ直しませんか。あなたのバレエライフはもっと輝くはずです。

わたしたちはバレエを技術的なトレーニングだけでなく、トータルなコンディショニングからとらえ直したレッスン・プログラム「バレエフォース™」を考案しました。バレエフォース™はダンサーの豊富な経験と、身体科学の専門家の知見をもとに、本来、人が持っている身体の構造に即して身体の環境を整えることで、レッスンやトレーニングの効果を最大限引き出すことを目的にしています。
わたしたちはバレエフォース™を通して、全てのダンサーひとりひとりが、今よりもっと健康的で豊かなバレエライフを過ごすためのサポートをしたいと考えています。

本質的なトレーニング × 具体的なトレーニング = パフォーマンスアップ

専門家の声

バレエフォース™・アドバイザー ボディチューン™監修
田中紀行 TANAKA NORIYUKI

名古屋大学大学院医学系研究科 博士(リハビリテーション療法学) | 理学療法士 | トータルヘルスプランナー | JARTA認定講師・トレーナー

自分のからだと向き合う大切さを伝えたい
皆さんは、自分の身体を思い通りに動かせますか?
人間は、身体の癖や少しずつ変化する姿勢に対して、身体のセンサーを書き換えていきます。
つまり、『できると思ったのにできなかった』等の日常のトラブルは、身体のセンサーが関与し、イメージと実際の動きのズレから生じています。これがケガの原因にもなります。
これまでに、たくさんのダンサーのコンディショニングやトレーニングを行ってきましたが、自分の身体のセンサーにフォーカスし、質の高い動きを保っているダンサーはまだまだ少ないと感じています。いつもなら出来たはずの動き、起こらなかっただろうケガ、いつの間にか慢性化してしまった痛みなど、全ては身体への無関心が引き起こしたものです。これは、ダンサーやスポーツ選手に関わらず、すべての人にも言えることです。
私は、自分の身体と向き合う大切さを伝えることで、そんな状態を少しでも改善し、痛みや悩みから解放されるよう、身体・こころのすべての面からサポートしたい。そのような思いで日々取り組んでいます。
科学的な知見と豊富な経験に基づくレッスン
米国では、バレエレッスンがケガ予防や身体の不均衡の解消に対するエクササイズとして、スポーツ選手に取り入れられています。
参照:http://newsroom.aaos.org/media-resources/news/ballet-exercise.htm 

バレエレッスンに求められる効果として、関節の可動性の向上、バランスや協調性の向上、体重を利用した筋力トレーニング、しっかりとした体幹と自由に動く四肢があります。
鏡で自分の姿に向き合いながら、動きをチェックしつつこれらの効果を最大限高めることで、身体を理想的な状態に近づけていくことができます。
しかし、バレエレッスンを取り入れるには注意点もあり、科学的な知見と豊富な経験を持った熟練したバレエ指導者が行う必要があります。
今回、Chacottが新たに取り組むバレエフォース™、ボディチューン™プログラムは、これらをクリアした指導者が、バレエを通じて人々の健康で健全な心身の創造に貢献することを目的としています。
 

クラスのご案内

バレエフォース™<基本>クラス

入門
主にバーレッスンでバレリーナとしての身体づくりのための立ち方を基に、プリエで股関節を柔らかくするメカニズム、あるいは、ひざ・つま先を伸ばすメカニズムを体得することで怪我の予防を体感します。
初級
入門より動きが増すことで、バーレッスンでの可動域が増し、簡単なセンターレッスンを行うことで身体能力の向上をはかります。

バレエフォース™<応用>クラス

中級
より高度なテクニックを身に付けるために、パフォーマンスアップに繋がる身体づくりに取り組みます。
上級
講師を目指している方向けのクラスです。
(2019年以降開講予定)

特別クラス

特別クラスとは、一人ひとりの悩みや課題をさらに深掘りし、よりパフォーマンスを向上させるためのクラスです。
身体の潜在能力を引き出す本質的なトレーニングや、ゲスト講師によるワークショップなどの開催を予定しています。(不定期開催)

カウンセリング
一人ひとりの骨格・股関節可動域、肩、背中の柔軟性、バランスチェック等、対話を通じて悩みや疑問にお答えしたり、課題を発見していきます。
そして、これらをバレエフォース™でどのように改善していくのか一緒に考えていきます。
※会員のみ受講可能
バレエレッスン

ボディチューン™
※開講準備中です
バレエレッスンにボディチューン™プログラムのエッセンスを盛り込んだクラスです。
アラベスクのためのトレーニング、ピルエットのためのトレーニング等、特定のパフォーマンスに課題をお持ちの方におすすめです。
ボディチューン™
※開講準備中です
初級(ストレッチ中心)
 重心コントロール、足関節、骨盤帯、背骨、肩甲帯等、基本となる5つの部位の
 ストレッチを行い、可動域を広げていきます。
中級(ストレッチ+ムーブメント)
 初級のストレッチをベースに各部位のトレーニングを組み合わせることで、
 パフォーマンスアップを狙います。
上級(エクササイズボールを用いたトレーニング)
 エクササイズボールを用いて各部位のトレーニングを組み合わせたり、
 負荷を加えたトレーニングで引き上げメカニズム、アンディオールメカニズムを
 体得します。

ボディチューン™とは
人間の身体は、自分が描いている身体のイメージと実際の動きのギャップが
生じやすいものです。猫背やO脚はその典型です。
身体の構造を知り、パフォーマンスに必要な美しい姿勢、
正しい歩き方などの身体の環境を整えることを目的としたプログラムです。

料金のご案内

入会金

¥5,000+税
※チャコットカルチャースタジオの入会とは異なります

バレエフォース™クラス

月謝制 全クラス一律料金(90分 ⁄ 回)

月2回クラス
¥7,000+税
月4回クラス
¥12,000+税
月6回クラス
¥15,000+税
月8回クラス
¥18,000+税
月12回クラス
¥21,000+税
月16回クラス
¥24,000+税
ビジター受講
会員ビジター
¥3,800+税
※入会金要 ¥5,000+税
ビジター
¥4,000+税
※入会金不要

個別カウンセリング

会員さまのみ受講いただけます

1名(40分 ⁄ 回)
¥5,000+税
2名(60分 ⁄ 回)
¥9,000+税
(¥4,500+税 ⁄ 人)

バレエレッスン+ボディチューン™

開講時にご案内いたします

ボディチューン™

開講時にご案内いたします

体験レッスンのご案内

全クラス一律料金<回数チケット制>
体験レッスン(60分)+グループカウンセリング(30分)

1回チケット
¥4,000+税
3回チケット
¥11,000+税
5回チケット
¥16,000+税

※体験レッスンのチケットの有効期限はご購入月内となります。

カウンセリングと体験レッスンはご予約が必要です
〜 ご予約・お問い合わせ先 〜
お客さま相談室

0120-155-653
受付時間 10:00〜17:00(平日のみ)

 

インターネットで予約ができるようになりました!>>

 

入会のご案内

入会の流れ

クラス内容を
ご確認ください
バレエフォース™には、入門、初級、中級クラスの3つがございます。
ご自身のからだの悩みや状態によっても変わってきますが、はじめは身体づくりの基礎から始める入門クラスをお薦めいたします。
体験クラスもご用意しておりますので、ぜひご活用ください。
各クラスのご案内はこちら >
体験や見学のお申し込み
体験レッスンには入門クラスと初級クラスがあり、それぞれ60分のレッスンと30分のグループカウンセリング(質疑応答等)となっています。
ご自身の現在のからだの状態や悩みなどをお伺いしますので、お気軽にご参加ください。
日程が合わない方は、通常レッスンを見学することも可能です。その際はこちらにご連絡ください。0120-155-653(受付時間 平日10:00~17:00)
入会お申し込み
<お申し込み方法>
入会のお申し込みは、花伝舎のチャコットスタジオ内で受け付けております。
体験、見学にお越しの際にも手続き可能です。
入会時には次のものをご用意して、直接スタジオにお越しください。
・入会金 ¥5,000+税
・身分証明書(各種免許証類、パスポートなど)
・顔写真1枚(縦3.5cm×横2.5cm)※
・有効なキャッシュカード
※顔写真の条件は以下の通り
6ヶ月以内に撮影、フチなし、正面を向いたご本人の顔がはっきり確認でき顔に影がない、ご本人のみが写っている、上半身無帽、頭部全体が写っている

※お支払いは月謝制となります。口座振替とクレジット決済のみのお取り扱いとなり、現金でのお支払いはできません。詳しくは現地担当スタッフにお問い合わせください。

〜 お問い合わせ先 〜
お客さま相談室

0120-155-653
受付時間 10:00〜17:00(平日のみ)

よくあるご質問

バレエフォース™とは何ですか?

バレエフォース™とは、チャコットが経験豊富なダンサーや身体科学の専門家の知見をもとに考案した、バレエレッスンプログラムです。科学的知見に基づき、人が本来持っている身体の構造に即して、身体の環境を整えることで、ダンサー一人ひとりの悩みや課題を解決していくことを目的としています。 これまでに寄せられたダンサーが抱えるお悩みや課題の具体的な例は、主に下記のようなものがございます。記載以外のことでお悩みの場合も遠慮なくご相談ください。

・身体の痛みを軽減したい
・ケガをしやすい部位がある
・ケガや故障とうまく付き合いたい
・もっと上手くなりたい
・パフォーマンスを上げたい
・身体のバランスを整えたい
・苦手な動きを克服したい
・レッスンをすると一部の筋肉ばかりが発達してしまう
・身体の構造や仕組みを知りたい
・身体に関する情報を得たい
・感覚のレッスンではなく、論理的なレッスンをしたい
・踊るときの悪い癖を直したい
・余分な力が入っていると言われる
・普段、先生の言われていることの意味が分からない、理解ができていない
・自分のバレエや姿勢が正しいのか自信がない
・アンディオールや引き上げが出来ているか確認したい など

バレエは初めてなのですが、大丈夫ですか?

もちろん大丈夫です。バレエフォース™では、ケガや故障とうまく付き合いたい、もっと上手くなりたい、ゆっくりでいいから身体のバランスを整えたいなど、お客さま一人ひとりのお悩みや課題の解決を重視にしております。お客さま一人ひとりのお声をお聞きしながら、講師がレッスンを進めてまいります。まずは少人数制カウンセリング付き体験レッスンをお申込みください。
また、無理のないように継続していただくことが重要だと考えておりますので、受講ペースも選びやすいように、回数別に月会費制をご用意しております。詳細は「料金のご案内」をご参照ください。

料金システムを詳しく教えてください。

バレエフォース™では、無理なく継続していただく事で、お客さま一人ひとりのバレエに対するお悩みや、課題を解決するためのお手伝いをしたいと考えています。そのため口座振替もしくは、クレジットカードの毎月継続支払いによる「月会費会員」制度を導入しています。
受講料は月2~16回までのコースをご用意しています。毎月1日~末日までにコースの回数分レッスンに通っていただけます。事前にどのクラスを受けるかを決めたり、予約したりする必要はありませんので、忙しい方でもご都合にあわせて自由にお選びいただけます。コースの変更も所定の手続を行う事で毎月変更が可能です。詳しくはお問い合わせください。

体験レッスンを受けたいのですが・・・

ありがとうございます。バレエフォース™では、お客さま一人ひとりのお悩みや課題をお聞きしながら、継続的にレッスンを受けていただきたいため、初回は少人数制カウンセリング付き体験レッスンを受講いただくことをお勧めしております。体験レッスンは定員5名でバレエレッスン60分+グループカウンセリング30分で行います。お客さまご自身のお悩みや課題などを遠慮なくお話ください。
開催スケジュールはタイムテーブルをご参照ください。
また、体験レッスンは完全予約制となっておりますので、こちら からお申し込みください。

※ご予約の受付には株式会社リザーブリンク「ChoiceRESERVE」を使用しています

コンクールのためのレッスンはありますか?

コンクールのためのバリエーションレッスンはございませんが、コンクールでのパフォーマンスを上げるために身体の正しい使い方をバレエフォース™で習得できます。また、個別カウンセリングでは、悩みや疑問にお答えしたり、課題を発見し、これらをどのように改善していくのか、一緒に考えていきます。

クラスのレベルや、講師について教えてください。

バレエフォース™の講師陣は、経験豊富でバレエに対して真剣な講師ばかりです。あなたにぴったりな講師が見つかると思います。講師プロフィールやレッスンの雰囲気、受講者の声などについては、下記をご確認ください。

クラスのご案内 >
講師プロフィールはこちら >
受講者の声はこちら >

講師によってクラスの内容は異なりますか?

バレエフォース™では、講師によってクラスの内容が変わることはありませんので、安心してさまざまな講師のクラスを受けていただけます。

 

スタジオのご案内

創造交流のための文化拠点『芸能花伝舎』

花伝舎
 B2スタジオ(月曜、火曜・水曜午前、木曜) 
 B3スタジオ(火曜17:40分以降、土曜全クラス)

〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-12-30
 ●東京メトロ丸ノ内線「西新宿」駅 【出口2】より徒歩約6分
 ●都営大江戸線「都庁前」駅 【A5】より徒歩約7分
 ●都営大江戸線「中野坂上駅」「西新宿五丁目」より徒歩約10分
 ●「新宿」駅 西口より 徒歩

タイムテーブル

バレエフォース™とは”からだとバレエの可能性をもっと拡げる”ために、「Body」「Brain」「Mental」「Life」の4つの視点から捉えてプログラムを構築。脳やメンタルも含めた「身体の潜在能力」を最大限に引き出す本質的なメソッドです。

6月

6月タイムテーブル

7月

7月タイムテーブル

8月

8月タイムテーブル

入門
主にバーレッスンでバレリーナとしての身体づくりのための立ち方を基に、プリエで股関節を柔らかくするメカニズム、あるいは、ひざ・つま先を伸ばすメカニズムを体得することで怪我の予防を体感します。
初級
入門より動きが増すことでバーレッスンでの可動域が増し、簡単なセンターレッスンを行うことで身体能力の向上をはかります。
中級
より高度なテクニックを身につけるためにパフォーマンスアップに繋がる身体づくりに取り組みます。
カウンセリング
<要予約>
一人ひとりの骨格・股関節可動域、肩、背中の柔軟性、バランスチェック等、対話を通じて悩みや疑問にお答えしたり、課題を発見していきます。そして、これらをバレエフォース™でどのように改善していくのか一緒に考えていきます。
※バレエフォース™会員のみ受講可能
体験レッスン
<要予約>
入門:レッスン60分+グループカウンセリング30分
初級:レッスン60分+グループカウンセリング30分

〜 お問い合わせ先 〜
お客さま相談室

0120-155-653
受付時間 10:00〜17:00(平日のみ)
 

講師紹介

大久保真貴子

大久保真貴子 Makiko Okubo

6歳よりバレエをはじめる。白鳥バレエ学園を経て、松山バレエ団に入団。在団中は、国内及び、中国・イタリア・ギリシャ・イギリスでの公演に出演。退団後、長野冬期オリンピック開会式、サイトウキネンフェスティバル「ファウストの劫罰」、日本バレエ協会公演他に出演。現在は、白鳥バレエ学園等で指導にあたる。
指導とともに舞台活動を続ける中で、怪我や筋肉痛等の身体の痛みに繊細に向かい合う重要性を感じている。

身体のしくみ、つながりを、より意識してトレーニングしていきます。自身の身体、動き方に理解が深まるにつれて「無理やりやろうとすること」への気付きがあり、自分の使っている力がしっかり動きに反映されて、効率よく出来るようになる可能性が拡がります。

蟹江あずさ

蟹江あずさ Azusa Kanie

平多正於舞踊研究所にてバレエを始める。小牧バレエ学園・東京バレエ学園を経て1999年よりフリー。東京バレエ学園時代より長年教師経験を積み2000年より自らの教室ClassA主宰。その間中央大学にて中高教員免許取得。日本バレエ協会会員。橋浦勇・国枝真才恵に師事。
日本バレエ協会主催公演他、井上バレエ団、東京小牧バレエ団、小林恭バレエ団、橋浦勇グループアラベスク公演等の舞台に出演。2007年東京小牧バレエ団モンゴル公演参加。
1999年よりブルノンヴィルの研究に力を入れ、海外でのブルノンヴィルセミナーやブルノンヴィルセミナーin東京に参加。2003年中野バレエコンペティション決選進出(入選・ブルノンヴィル作品「ゼンツァーノの花祭り」パ・ド・ドゥ)。バレエ雑誌にブルノンヴィル関連記事や自らのレポート掲載。2016年デンマークロイヤルバレエ学校にて1ヶ月間研修。
日本バレエ協会深川秀夫作品公演・ブルノンヴィルセミナーで知り合った国枝真才恵による「目から鱗」のレッスンをきっかけに、バレエフォースのレッスンが全ての基本と感じ、より身体のしくみ、基礎の大切さを感じて指導に活かすようになる。

バレエを習っていく中で、テクニックを重視するあまり、こちらに偏ってしまうことがあります。そうなると身体は間違った方向に使われ、怪我をしたり、伸び悩んだりしてしまいます。バレエのみならず、あらゆるスポーツ競技や日常生活において、全てに共通する大事な原点は「自身の身体を知って怪我のない身体づくりから可能性を拡げていくこと」です。バレエフォース™のレッスンで、可能性を拡げていきましょう。

鈴木真知子

鈴木真知子 Machiko Suzuki

京都の寺田バレエアートスクールにて学ぶ。1997~99年モロッコ国立ラバト・コンセルヴァトワールにてバレエ講師を勤め、多くの舞台に出演。2002年よりミッシェル・ジヌンにバレエを、シェームス・エディン・ジヌンにコンテンポラリーを師事。2005年よりアラン・アスティエ、坂東祐子にバー・アスティエを師事。2008年より国枝真才恵、位下尚子に師事しジャン・クロード・ルイーズメソッドを学ぶ。2010年NPO法人バー・アスティエ協会認定講師(第一期生)となる。
バー・アスティエ協会理事、位下尚子バレエアカデミー、アカデミー国枝バレエバー・アスティエ講師、子育てサロンスイミー骨盤ケアバレエクラス講師。VEGA BALLET CLASS主宰。
30歳前後に背骨の怪我やヘルニアを経験、以来どうしたら自由に動ける身体を作れるか考え続けてきた。その後、出産・育児で赤ちゃんの身体の発達を身近に体験し、また義足の方へのトレーニングを通じて、身体への理解を深めた。現在は産後のママのボディメンテナンスに力を入れている。

バレエフォース™は年齢性別問わず全ての方の味方です。自分にはとても無理と諦めていることや、腰痛などの身体の不具合・故障は、実は身体の使い方を知らないことだけが原因かもしれません。ダンサーはもちろん、スポーツで結果を出したい方、怪我や故障を防ぎたい方、仕事や育児、介護等で身体が歪みやすい方、疲れやすい方、そんな方にこそバレエフォース™をおすすめします。

清水若菜

清水若菜 Wakana Shimizu

小学3年生よりバレエを始める。15歳より日仏芸術舞踊センター、イングリッシュナショナルバレエスクール・リヨン国立コンセルヴァトワールジュヌバレエ留学。帰国後、小牧バレエ団入団、現在フリー。バレエ・ミュージカル・演劇等、様々な舞台に出演。また学生時代から師事している大塚礼子バレエスタジオにて本格的に指導にも携わる。
本格的に志すにはバレエを始めたのが遅く、基本を疎かにして駆け足でテクニックをつけようと必死だったために動きが洗練されず、自分の限界を感じていたところ、帰国して自分の身体条件に合う最善の体の使い方を探求するようになり、美しく踊る「鍵」はすべての基本である立ち方、つま先の伸ばし方、プリエの仕方にあると実感。
基本を整え怪我や痛みを改善し、美しく、楽しく、そして怪我なく踊るために多くの人に「基本の大切さ」が伝わるよう指導を行なっている。

皆さまこんにちは!
上手に踊りたくて一生懸命練習しているけど思うように上達しない、練習のし過ぎで怪我をしてしまった、という方もいらっしゃると思います。私もその1人です。 その主な原因は、基本が疎かになっているからです。バレエフォース™は「基本」にスポットライトを当てています。バレエフォース™でお伝えすることはバレエを美しく踊る上では勿論、普段の生活を怪我なく健康に過ごすためにもとても役立ちます。楽しく、しっかりと基本をお伝えして皆さんのバレエライフがより充実したものになる事を願っています。

吉村真弓

吉村真弓 Mayumi Yoshimura

6才より茨城にて、クラシックバレエを始める。上京し1997年より大塚礼子、深川秀夫、国枝真才恵に師事する。大塚礼子バレエスタジオ教師。

国枝真才恵のメソッドに出会い、怪我や故障が減り回復も早くなり、自分ながらの楽しいバレエ人生を送れるようになる。
年齢とともに身体の仕組みについての知識が必要になる中で、情報の進化を敏感に察知して取り入れ、勉強を深め続けている。

クラシックバレエは美しい音楽とともにある、華やかで優雅な究極の芸術です。
ゆえに基礎の習得が必要不可欠です。
バレエフォース™のレッスンは、正しいポジションの方向性や良質な動きへの理解を得られることで「自分を見つめ、向き合う時間」に最良の状態で集中することができます。
日々のトレーニングによって、身体の調子はみるみる変わっていきます。
美しい音楽を感じながら、身体を痛めることなく「踊る楽しさや嬉しさ」を感じるためのお手伝いをしていきたいと思います。
 

お客さまの声

お客さまの声

お客さまの声

 

夏の体験キャンペーン

キャンペーン

SNSで随時情報発信中!

カウンセリングと体験レッスンはご予約が必要です
〜 ご予約・お問い合わせ先 〜

 

お客さま相談室

0120-155-653
受付時間 10:00〜17:00(平日のみ)

 

インターネットで予約ができるようになりました! >>

 

創造交流のための文化拠点『芸能花伝舎』

花伝舎
 B2スタジオ(月曜、火曜・水曜午前、木曜) 
 B3スタジオ(火曜17:40分以降、土曜全クラス)

〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-12-30
 ●東京メトロ丸ノ内線「西新宿」駅 【出口2】より徒歩約6分
 ●都営大江戸線「都庁前」駅 【A5】より徒歩約7分
 ●都営大江戸線「中野坂上駅」「西新宿五丁目」より徒歩約10分
 ●「新宿」駅 西口より 徒歩

PAGETOP