お知らせ一覧

「チャコット 京都店」移転・リニューアルOPEN

重要なお知らせ

~クローズからオープンへ~
より開かれたショップを目指して

2019年4月3日(水)
「チャコット京都店」
移転・リニューアルOPEN

チャコット株式会社(本社 東京・代表取締役会長 馬場昭典)は、"人生を、芯から美しく。"を新たなメッセージに掲げ、2020年の創業70周年に向けて企業ブランドのブランディングを推進しています。この3月には新たなフィットネスウェアライン「チャコット・バランス」を立ち上げ、バレエ、ダンス愛好者ばかりでなく、より多くの消費者にご利用いただけるよう、開かれた企業ブランドへの進化を目指します。

4月3日(水)に移転・リニューアルオープンするチャコット京都店は、このブランディング戦略に基づく既存店のリモデル第1号店となります。新たな京都店は、現店舗から一筋移動し、J.フロントリテイリンググループの大丸松坂屋百貨店が開業する商業施設【 BINO 東洞院(ビーノヒガシノトウイン)】の2階に開設。BINO東洞院は「ビューティー&ヘルス」をキーワードに、楽しい時間消費をカップルで楽しめる商業施設で、より開かれた企業ブランドへの進化を目指す当社戦略とも合致しています。

新しい京都店の面積は、現店舗(44坪)に対しおよそ1.6倍の69坪となり、従来の面積では十分な展開が出来なかったインポートシューズの品揃えも拡充し、バレエ愛好者のニーズにも幅広く対応します。シューズフィッティングのコーナーは窓に面した大きなスペースを割き、足元だけでなく、全身をミラーで確認出来る、もうひとつのスタジオとして提案し、プロフェッショナルなダンサーのニーズにも応えます。

また「チャコット・バランス」は、チャコットがこれまでバレエで培った技術・素材を活かし、自宅やスタジオ、その行き帰りなど様々なシーンで着用いただけるアイテムをラインナップ。スポーツにもモードにも片寄らず、バランスのとれた身体と生活をつくる"バランスウェア"という考え方で展開します。この「チャコット・バランス」も、京都店を近畿圏の基幹店舗として位置付けて展開。中でも、イタリア・ズワルディ社とのコラボレーションによるレギンスとソックスは、イタリアならではの柄・カラーに、さらに"脚を魅せる"デザイン要素を加え、ファッションにも、フィットネスシーンでも使えるおすすめのアイテムです。

さらにコスメティクスの「チャコット・フォー・プロフェッショナルズ」も大幅に品揃えを拡充。「チャコット・フォー・プロフェッショナルズ」は、既にバレエ・ダンス用途を超え、日常使いで多くのお客さまにご支持を得ており、この拡充により幅広い消費者の期待に応えてまいります。もちろん社交ダンスが盛んな地域の特性を踏まえこのジャンルの売場環境は、お客さまのもう一つのクローゼットを意識し、お一人お一人のニーズに合ったお買いもの体験をしていただけるよう、サロンのようなプライベート空間を設けました。

今回のリモデルに合わせ、従来塩ビやPPを多用していた商品パッケージのデザイン、仕様を変更。デザインの統一感を整えるだけでなく、紙製に変えることで"脱プラ"の流れに沿って、今後も刷新を進めます。

新店舗のオープンを飾るのは、イタリアで行われたヨーロッパ最大のファッションコンテスト『ITS 2018』にて日本人で唯一ファイナリストに選ばれたデザイナー津野青嵐氏による3Dペンアートのバレエ衣装。「バレエ・リュス」にインスピレーションを得た完全オリジナルのバレエ衣装は、京都店が初お目見えとなる貴重な作品で、今後京都店を皮切りに、全国のチャコットの直営店主要店舗を巡回する予定です。

チャコット京都店は、話題のアーティストの作品に触れられるミュージアムとしての提案も行い、より幅広い地域、沿線の皆さまにダンス・バレエの楽しさ、芸術の素晴しさをお届けする空間作りを目指してまいります。

 チャコット京都店 基本概要

[開 設 年] 2019年4月3日
[住  所] 京都市中京区東洞院通蛸薬師下ル元竹田町643 BINO東洞院2F
[面  積] 約69坪
[営業時間] 午前10時30分~午後7時
[定 休 日] 第2水曜日 ※ただし、4・7・8・12月を除く

kyoto_iten_map201903.jpg

ページの先頭へ戻る