インタビュー & コラム

コラム 針山愛美

針山愛美 〜バレリーナのベルリン日記〜 ヨーロッパのダンス事情をバレエダンサー目線でご紹介します。

コラム 針山愛美の記事一覧

今月はベルリンのシーズンは夏休み中!

現在日本に居ますがNYの様子などお届けしたいと思います。7月5日久しぶりのアメリカへ。 ドキドキしながら入国。 何しろ最近入国審査が厳しくなっているのでグリーンカードで入国できるか心配しましたが無事パスポートコントロールを通過し、妹真実の新しい新居へ向かいました。 マンハッタンを一望できるすばらしい景色。。。バカンスに来た気分で妹との再会を楽しみました。 真実の家は3階立ての大きなコンドミニアムに

  • #インタビュー & コラム
  • #コラム 針山愛美

2009/08/10掲載

7月に入りバレエ団は休暇に入りました。

フィルハーモニーやオペラなどバレエ団以外もシーズンオフで、暫く芸術公演はゲストカンパニーなどがベルリンにやってきて公演します。 暑くなったり寒くなったり、本当にわからないお天気が続いていましたが、7月に入り30度を超える日が数日続きやっと夏!外ではバーベキューパーティなどよく見かけるようになり、観光客も増えホリデームードです。6月11日 山海塾Sankaijyukuのベルリン公演を見に行きました。

  • #インタビュー & コラム
  • #コラム 針山愛美

2009/07/10掲載

5月のベルリンは引き続き三寒四温。

素晴らしい快晴だと思っていたら5分後に大嵐に、、、なんて事が多々あり困ります。。。いつも傘を持参しています。しかし今日昨日辺りからやっと夏の空気が漂ってきました。5月15日『眠れる森の美女』本番。<キャスト>オーロラ:ポリーナ・セミョーノワデジレ:ウラジーミル・マラーホフ5月16日ベルリン・フィルハーモニーのコンサートに行きました。指揮は小沢 征爾さん。メンデルスゾーンの『Elias』を9人の歌手

  • #インタビュー & コラム
  • #コラム 針山愛美

2009/06/10掲載

気持ちのよい季節になりました。

私の一番好きな季節がやってきました。 今月は国立歌劇場ではフェスティバルやロングナイトデーなど催しが続きました。 4月10日 ミラノスカラ座のオーケストラがバレンボエムと競演しました。 バレンボエムはミラノスカラ座とベルリン国立歌劇場の両方の監督を務めています。 ヴェルディの『レクイエム』、素晴らしい響きと音質、演奏で流石という感じ。 ドイツの音色とは又少し違ってシュタッツカペルと聞き比べるのが

  • #インタビュー & コラム
  • #コラム 針山愛美

2009/05/11掲載

私の一番好きな月でもある4月に入りました。

日本は桜が綺麗に咲いている頃だと思いますが、ベルリンも春の空気が感じられる季節になりました。3月8日、11日、27日 『チャイコフスキー』本番 キャスト チャイコフスキー:ウラジーミル・マラーホフ チャイコフスキーダブル:ロナルド・サフコービッチ 婦人:ナディア・サイダコーワ メック:ベアトリス・クノップ 私の好きな作品でもあるチャイコフスキーの人生を描いたバレエ。 タイトルロールのマラーホフさ

  • #インタビュー & コラム
  • #コラム 針山愛美

2009/04/10掲載

まだまだ冬の空気が漂っています

3月ですが、時々雪が降りまだまだ冬の空気が漂っています。 2月8日から15日はバレエ団がお休みでした。 皆各自休暇で旅をしたり、自分の国に帰ったり満喫したようです。 私は1週間日本で過ごしました。 やはり久しぶりに帰ると色んなことに感動します。。。日本ほど便利で綺麗な国はないと改めて思いました。 9日に日本に到着しましたが、夜にちょうどベルリン放送響のコンサートがあり、私が先日ベルリンで聞いて

  • #インタビュー & コラム
  • #コラム 針山愛美

2009/03/10掲載

美しく寒い冬のベルリンです

あっという間に1月が終わり2月に入りました。今年の冬は厳しく雪も沢山降り美しく寒い冬のベルリンです。 グリーンウイークという国際食見本市に続き、ベルリン映画祭が始まりました。 観光客やスター達、インターナショナルな人々でベルリンは常に賑わっています。バレエ団は1月はチャイコフスキー月間、『くるみ割り人形』と『白鳥の湖』を上演中です。 1月2日から12日 ベルリンtanztage2009が開催され

  • #インタビュー & コラム
  • #コラム 針山愛美

2009/02/10掲載

今年は銀世界で迎えました

2009年も宜しく御願い致します。 今年は銀世界で迎えました。 クリスマスは比較的暖かかったのですが、新年はマイナス10度、雪が積もり銀世界の美しい朝でした。 1月の5日からは連日マイナス15度からマイナス20度の日が続いています。 本当にモスクワに住んでいた時代を思い出す寒さです。 空気はフレッシュで気持ちが良いですが、、、、さすがに15分も外にいると少し辛いです。12月に入り、ベルリン国立バレ

  • #インタビュー & コラム
  • #コラム 針山愛美

2009/01/10掲載

2008年も最後の月を迎えました

早いもので2008年も最後の月を迎えました。 残り少ない日々を悔いの無いよう過ごしたいと思います。 11月11日、18日 『シルフィード』の本番。 この両日のキャストは シルフィード:ナディア・サイダコーワ ジェームス:ウラジーミル・マラーホフ グーン:ジーヌ・タマズラカウ ナディアもマラーホフ監督もベルリンでは初めてのシルフィードでした。 マラーホフ監督は膝の心配は全く無いようでジャンプも素晴

  • #インタビュー & コラム
  • #コラム 針山愛美

2008/12/10掲載

雨の日が続いています

11月に入り雨の日が続いています。 冬時間に入り4時過ぎには薄暗くなってしまうので何だか余計に寒い感じがしますが、今月末にはクリスマスマーケットが並びますのでベルリンを明るく照らしてくれる筈です。 10月4日、5日 マリンスキー劇場の『海賊』を見に行きました。4日のキャスト メドーラ:ビクトリア・テレショキナ コンラッド:ダニール・コンスルトオフ アリ:アントン・コルサコフ ランゲデム:ミハイル

  • #インタビュー & コラム
  • #コラム 針山愛美

2008/11/10掲載

「不思議の国のアリス」でシーズンが開幕しました

9月13日 「不思議の国のアリス」でシーズンが開幕しました。 2時間休憩なしですが、子供も大人も飽きが来ないとても楽しい、エンターテインメント性に溢れた作品です。 昨年に引き続きコーミッシュオーパーで11回公演の予定です。 9月14日 シアターF40でニジンスキーの演劇を見に行きました。 普段はなかなか演劇を見に行く機会がなかったのですが、知り合いの方が演出だったので行ってみる事にしました。

  • #インタビュー & コラム
  • #コラム 針山愛美

2008/10/10掲載

ベルリン国立バレエ団2008-2009のシーズンが始まりました

8月11日から16日 Yバレエスタジオで講習会させていただきました。 いつも教えながら思う事なのですが、生徒の皆様からも学ぶ事が多いです。 今回もいろんな点で逆に勉強させていただきました。 素朴な質問などを初心に戻り考える事で、逆に自分もどの筋肉をどう使っているのか、など再確認することができます。 Yダンスカンパニー以外もいろいろな方にお世話になり充実した夏でした。 本当に有難うございました。

  • #インタビュー & コラム
  • #コラム 針山愛美

2008/09/10掲載

今回は日本からお送りします

ベルリン国立バレエ団は只今夏休み。皆思い思いの夏を楽しんでいることと思います。 6月28日 ベルリンからグラナダへ。 テーゲル空港に集合し、エアベルリン(航空会社名)でマラガまで約2時間飛行。 マラガからバスで2時間、ようやくグラナダに到着したのは22時ごろでした。 マラーホフ監督や、ポリーナ・セミョーノワなども皆バスで一緒に行きました。 ホテルはアーハンブラ宮殿のすぐ近くだったので山の上。 走

  • #インタビュー & コラム
  • #コラム 針山愛美

2008/08/10掲載

2007~2008年シーズンが終わりました

2007~2008年シーズンが終わりました。バレエ団は6週間の夏休みに入ります。 来シーズンは8月に始まります(本番が始まるのは9月です)。 6月7日 「リング」の今シーズンラストの本番 ジークフリード:ミカエル・バンテェフ ブリューヒュンデ:ナディア・サイダコーワ ローゲ:ライナー・クレンシュテッター この日の公演は皆心をこめて故ベジャールさんの為に捧げました。 3年前、ベジャールさんが3週間

  • #インタビュー & コラム
  • #コラム 針山愛美

2008/07/10掲載

シーズンも残すところ1ヶ月となりました

6月に入り2007~2008年のシーズンも残すところ1ヶ月となりました。5月14日 国立歌劇場のオペラ部門の芸術監督ペーター ムスバッハが解雇されました。 現在時期候補を探しているそうです・・・。5月18日 『With out Tutu』の初日でした。 まず最初は 「The Vertiginous Thrill of Exactitude」 振り付け、ライト:William Forsythe 音楽

  • #インタビュー & コラム
  • #コラム 針山愛美

2008/06/10掲載

ベルリンは今最高の気候です

年々増え続ける観光客やベルリン市民、外でカフェを楽しむ人の姿や、公園や博物館を散策する人々で賑わっています。 4月6日 日本でYダンスカンパニーの公演にライナー・クレンシュテッターと飛び入り参加。4日は「チャイコフスキー」の本番で、ライナーは主役だったので大変でした。 今回は日本で「くるみ割り人形」のグラン・パ・ド・ドゥなど踊りました。 5日の朝、家を5時半に出て、7時にベルリンを出発。日本には

  • #インタビュー & コラム
  • #コラム 針山愛美

2008/05/10掲載

春の到来です

4月になりました。 私が最も好きな季節、春の到来です。 3月は久しぶりにロシアを訪れたり、ベルリン国立歌劇場でフェスティバルが行われたり、芸術を満喫しました。 3月9日、14日 「チャイコフスキー」の公演でした。 この両日、セカンドキャストに交代しました。 チャイコフスキー:ミカエル・バンテェフ チャイコフスキーの影:ビスラウ・デュディック メック:ビアラ・ナテェワ 妻:エレナ・プリス 3月15

  • #インタビュー & コラム
  • #コラム 針山愛美

2008/04/10掲載

暖かくすごしやすいと思っていたら・・

今月は、今年の冬は暖かくすごしやすいと思っていたら急に雪が降ったり、ストライキで交通機関が麻痺したり、明日が予想できないベルリンからお届けします。 2月13日~16日 berlintanzolympが開催されました。 若いダンサーのためのダンスコンクールです。 クラッシックのほかに、コンテンポラリー部門、民族ダンス部門に分かれ、カテゴリーもプロフェッショナル部門、ノンプロフェッショナル部門に分か

  • #インタビュー & コラム
  • #コラム 針山愛美

2008/03/10掲載

マラーホフ監督復帰で、嬉しい2008年のスタート

今月はマラーホフ監督復帰で、バレエ団も嬉しい2008年のスタートとなりました。 1月9日 ベルリン国立バレエのリハーサルが4時半まであり、その後ハンブルグへ直行。 ハンブルグへはベルリンから300キロ、10分ほど遅れてしまいましたが、ハンブルグバレエの「くるみ割り人形」を見に行きました。 ノイマイヤーの「くるみ割り人形」は初めてでしたが、さすがオリジナリティーがありとても面白かったです。 ダンサ

  • #インタビュー & コラム
  • #コラム 針山愛美

2008/02/10掲載

あっという間の1年でした

2008年になりました。 本当にあっという間の1年でした。2007年12月の日記をお届けします。 12月2日 去年に引き続きペルミバレエ学校が来独しました。 この日は自分の「バランシンの夕べ」の公演があったので最後まで見ることが出来ませんでしたが、若い才能を垣間見る事が出来ました。 バレエ学校御一行は、本番の朝にハンブルグからバスで到着し、そのままバレエ学校の先生やスタッフ、生徒達でセットを組み

  • #インタビュー & コラム
  • #コラム 針山愛美

2008/01/10掲載

ページの先頭へ戻る