インタビュー & コラム

コラム 友谷真実

友谷真実 〜私の踊りある記〜 アメリカのダンス事情をバレエダンサー目線でご紹介します。

コラム 友谷真実の記事一覧

素晴らしいダンサー、Jonathan Ollivier ジョンサン・オリヴィエが亡くなりました。

マシュー・ボーン『ザ・カー・マン』の千秋楽に出演するために劇場に向かう途中に交通事故に遭い、帰らない人となりました。(C) Roy Tan彼は、マシューのカンパニーで踊る以前にもバレエダンサーとして世界で活躍していました。Cape Town City Ballet, The Northern Ballet, Theatre and the Alberta Ballet Company in Can

  • #インタビュー & コラム
  • #コラム 友谷真実

2015/09/10掲載

TBEのブロードウェイ・スタジオ・パフォーマンスのために振付けをしています!

前回は、『クレージー・フォー・ユー』の2つのダンスシーンを受け持ちましたが、今回は『オリバー!』のビック・ダンスシーンを全部、他にも半分以上を受け持ちます。(今回、音楽は全部で9曲あります) このTBEのスタジオ・パフォーマンスは、2レベルに分かれて、それぞれのレベルの受講者がミュージカルの1幕だけ、あるいは2幕だけの30分のショーをします。 私は、いつもTBE代表のベン・ハートリーのグループでし

  • #インタビュー & コラム
  • #コラム 友谷真実

2015/08/10掲載

昨年のトニー賞を取ったブロードウェイミュージカル『アラジン』を観に行きました。

この作品はとても人気が高く、良い席がプレミア席として2倍の値段で出ていました。私は友人にお願いしてカンパニーが持っているとても良い席を取ってもらいました。 バレエのチケットは高額ですが、ミュージカルのチケットも人気作品は高額になりましたね。今回は$175でしたが同じ席が$200から$300でも売られていたので、ビックリです!ウェブサイトによって値段や扱っている席など違うので良く比べて購入するのをお

  • #インタビュー & コラム
  • #コラム 友谷真実

2015/07/10掲載

トニー賞8部門ノミネートのお芝居『WOLF HALL』を観ました。

『WOLF HALL』は全編がパート1とパート2に分かれていて、それぞれ約2時間半くらいあります。例えば、マチネ(昼公演)は、パート1が上演され、ソワレ(夜公演)はパート2が上演されます。 なので、お客さんも二つのショーのチケットを購入しないと全部は観られません。もちろん、パート1だけを観る方、パート2だけを観る方もいると思います。 私が観に行った時は、マチネ(昼)がパート2で、ソワレ(夜)がパー

  • #インタビュー & コラム
  • #コラム 友谷真実

2015/06/10掲載

The Broadway Experience (TBE)大阪が今年も大成功で無事に終わりました!!!

今回は、3年目の開催でした。リーフレットなどをスタジオに置いてくださったり、ご協力くださった皆様に心より感謝しております。どうもありがとうございました。今年は、ブロードウェイからヴォイスの講師が初参加しました! パワーとユーモアのある指導で、受講者のみなさんは真剣さの中にも笑顔をみせながらで受けられていました。 よく使っていた例えは、受講生の歌い方を真似して「♪♪♪、これは日本人、それは今必要ない

  • #インタビュー & コラム
  • #コラム 友谷真実

2015/05/11掲載

マシュー・ボーンの『シザーハンズ』イギリスツアーが大成功のうちに無事終わりました!

日本からも観に来てくださった方々どうもありがとうございました。マシューのカンパニーは、作品によってキャラクターやダンスの種類が随分違うので、キャストも変わります。もちろん私たちが歳を取り、家をよく空けるツアーではなく、家族と一緒に過ごせる街での仕事やフリーランスではなく、固定給がもらえる仕事に変更したりするので、自然に若いメンバーとなっていきます。 特に、ミュージカルと違い2時間半も踊り続けるのは

  • #インタビュー & コラム
  • #コラム 友谷真実

2015/04/10掲載

UKツアーも終盤にさしかかってきました。

UKツアーも終盤にさしかかってきました。その合間にたくさんのTBE大阪プログラムのための台詞、楽譜をチェックして翻訳したり、自分が担当するクラスの振付をしています。 かなりの量でたいへんですが、毎年違う内容、プラス新しいクラスもありワクワクしながら準備をしています。 この「踊りある記」がアップされている時は、受講生たちもワクワクしながら英語の台詞や歌詞のチェックをしていると思います。(英語は覚えな

  • #インタビュー & コラム
  • #コラム 友谷真実

2015/03/10掲載

マシュー・ボーンの『シザーハンズ』イギリス・ツアーが始まりました。

イギリスの寒い冬の時期のツアーはあまり好きではなく、アメリカに移住してからも冬のイギリス・ツアーを又やりたいとは一度も思いませんでした。それなのに(笑)私はこのツアーに入る前に、ロンドンのサドラーズウェルズ劇場でもう一つの役、主役のエドワードと出会って街に連れて帰り、家族、街の人たちに紹介するメインの母親役ペグもしました。ともかく時間がない中、教えてもらうはずのペグ役をやっていたマディーが風邪で2

  • #インタビュー & コラム
  • #コラム 友谷真実

2015/02/10掲載

明けましておめでとうございます!

皆様にとって2015年が健康で素敵な出会いがたくさんある年でありますように。 私は、イギリスでクリスマス&新年を迎えます。 マシュー・ボーンの『シザーハンズ』に後半の3ヶ月だけ出演するためです。 ニューヨークにいる間に来週のキャスト表がメールで送られて来ましたが、私は来週はリハーサルだからキャスト表は関係ないな。と思い見ていなかったのですが、出発前に見ると、なんと私の名前が土曜日からあるではない

  • #インタビュー & コラム
  • #コラム 友谷真実

2015/01/13掲載

大人になってから始めるバレエはとっても楽しいでしょうね!!

最近、ピラティスのマット講師の資格を英語で取りました! とっても大変でした・・・英語なのでまず意味が解らず、筆記テストもあるので、話せてもスペルが間違っていたり、文法なども・・・でも、どこか一生懸命勉強するために違う脳を使うのがとても楽しく、充実していました。 やっぱり、子供の時に先生の言うことが理解出来なくて、先生を信じて言われた通りに学ぶのと違い、大人になると、自分の体のこともですが、理解力が

  • #インタビュー & コラム
  • #コラム 友谷真実

2014/12/10掲載

芸術の秋、私は日本で"ブロードウェイエクスペリエンス"(TBE)のワークショップツアーを行い、全国を周りました!

たくさんの方のご協力のおかげで大成功に終わりホッとしています。 開催者の皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。出会い、再会に感謝しております。 やはり、教えもキャッチボールが必要で、情熱を持った生徒さんたちのエネルギーに私たちも影響され、計画した以外の振りや構成をしたりと、今回もとても面白い経験をしました。ニューヨークの生徒たちは「日本はどうだった? やっぱり日本人の生徒の方が上手でしょ?」

  • #インタビュー & コラム
  • #コラム 友谷真実

2014/11/10掲載

TBE・ブロードウェイ・エクスペリエンスの2週目は、ブロードウェイでのスタジオ・パフォーマンスのためのリハーサルです!!

1週目にオーディションがあり、それぞれのディレクターとスタッフが配役を決めました。私もTBE代表のベン・ハートリーのチームだったので、オーディションに参加し配役も決めました。 30分の短縮したショーで、メインの役も二〜三人で分けます。メインをしていない時はアンサンブルです。 今年は『クレージー・フォー・ユー』と『リトルマーメイド』でした。月曜日に作品、配役が発表され、早速リハーサルがスタートします

  • #インタビュー & コラム
  • #コラム 友谷真実

2014/10/10掲載

TBEブロードウエィ・エクスペリエンスのニューヨーク2週間コースは、大成功で終了しました!!

今年は、アメリカ、カナダ、イタリア、日本、香港から約40名が参加し、グローバルで有意義な2週間を経験してもらいました。<br /> 1週目は、ブロードウエィ関係者はもちろん、素晴らしい講師陣からダンス、歌、演技、ダンス&ソングを学び、特別にブロードウエィミュージカル『ピピン』のサーカス担当の方からエアリアルクラスもあり、受講者全員興奮していました。<br /> 私は、1週目

  • #インタビュー & コラム
  • #コラム 友谷真実

2014/09/10掲載

アメリカのテレビ番組「So You Think You Can Dance」をご覧になったことがありますか?

http://www.fox.com/dance/アメリカの地方でオーディションがあり、それぞれが用意したソロダンスやペアーダンスを踊り、だんだん落とされて、最後の男女10名は、テレビ中継の中で、踊り競い合うのですが、バレエはもちろん、ジャズ、タップ、ヒップホップ、コンテンポラリー、ミュージカルなどジャンルの数がとてつもなく多く、凄いダンサーたちばかり残り、振付も面白いので一見の価値はあります。 

  • #インタビュー & コラム
  • #コラム 友谷真実

2014/08/11掲載

トニー賞の受賞式をご覧になりましたか?

演劇作品賞でトニー賞を取った"ALL THE WAY" のスタッフさんが夫の友人で、観て来ました。"ALL THE WAY" は、J. F .ケネディが暗殺された後から始まります。ちなみにこのミュージカルの主役、副大統領から大統領になったリンドン・ジョンソンもケネディが暗殺された時、後ろの車に乗っていました。舞台は上手も下手(舞台の両サイド)も2段になったベンチの椅子で、センターにも国会議事堂のよ

  • #インタビュー & コラム
  • #コラム 友谷真実

2014/07/10掲載

エタのKNEEHIGHカンパニーの『Tristan & Yseult』(トリスタンとイゾルデ)の公演をシカゴに観に行ってきました!

エタは、イゾルデを演じていました。 このカンパニーについては以前ニューヨーク公演のことをここで書きましたが、本当にユニークな芝居カンパニーです。 この悲劇をこれだけ美しく、面白く、大胆に演出するのは凄いですね!始まる前から役者が生バンドで50年代のケネディー夫人の様な衣装で、ジャズを歌っています。他の役者たちは全員コートとフードをかぶって、記者のような感じで、お客たちと気軽に話しをしたり、ジョーク

  • #インタビュー & コラム
  • #コラム 友谷真実

2014/06/10掲載

第2回TBE大阪が無事に大成功で終わりました!!

参加者の中には、2回目の方初参加の方など、南は鹿児島から北は新潟からと、ホステルに滞在し、6日間朝〜夕方までびっしり、ミュージカル(演技、歌、ダンス、シアターダンスなど)を習いました。もちろん大阪近辺で家から通いだった方たちもがんばっていました!11歳〜14歳までのレベル1は、初日のヴォイスクラスでグループに別れて、人前で歌いました。声を出す前に、表現するエネルギーがなく、後でお世話係の方に聞くと

  • #インタビュー & コラム
  • #コラム 友谷真実

2014/05/12掲載

日本の皆さん、マシュー・ボーンカンパニーで踊っていたPhilip Willingham (フィル)を憶えていらっしゃると思います。

日本公演『くるみ割り人形』『愛と幻想のシルフィード(Highland Fling)』『シザーハンズ』で来日していました。その後、ニューヨークに移り俳優として映画の仕事を主にしていました。 その彼が、今年の1月に癌で他界されました。私は、昨年11月のニューヨークで『Sleeping Beauty』公演の時に彼に会いました。とっても痩せていて彼自身もなぜ体重が減って行くのか分からない、と言っていました

  • #インタビュー & コラム
  • #コラム 友谷真実

2014/04/10掲載

アメリカのコンテンポラリーバレエダンスカンパニー、「CEDAR LAKE」のクラスとリハーサルを見学しました。

このカンパニーは16名のダンサーが所属していますが、男女ともとても強いテクニックを持っていて、時々、女性なのか男性なのか分からなくなるぐらいです。  年齢は20歳から31歳ぐらいまのダンサーたちで、いろいろな国の人がいてとてもインターナショナルでしたし、このまま個性や国が違うダンサーたちでやっていきたいそうです。 カンパニースタジオもとても広く空間が良く、れんが造りの倉庫みたいですが、おしゃれで隣

  • #インタビュー & コラム
  • #コラム 友谷真実

2014/03/10掲載

1月から、ミュージカル映画「Fame」(フェーム)で有名になった...

1月から、ミュージカル映画「Fame」(フェーム)で有名になったLaGuardia(ラガーディア)ハイスクールで演劇科の生徒たちにダンスを教え始めました。場所は、リンカーンセンターの後ろ側です。近くにはジュリアード学院もあり、この高校から何人かの卒業生がここに進学しています。ラガーディア高校は公立ですが、一般教科は勿論ですが、他に演劇、ダンス、音楽方面の才能を要求されます。もちろん入学するにはオー

  • #インタビュー & コラム
  • #コラム 友谷真実

2014/02/10掲載

ページの先頭へ戻る