ワールドレポート

ワールドレポート(その他)

世界のダンス最前線!パリ、ニューヨーク、オーストラリア、東京ほか、世界のダンス情報をお届けします。

ワールドレポート(その他)の記事一覧

[ロンドン] カルロス・アコスタがコベント・ガーデンに別れを告げた『カルメン』世界初演、タケット振付『エリザベス』

ワールドレポート/その他アンジェラ・加瀬text by Angela KaseThe Royal Ballet 英国ロイヤル・バレエ "Carmen'" by Carlos Acosta, "Elizabeth'" by William Tuckett『カルメン』カルロス・アコスタ:振付、『エリザベス』ウィリアム・タケット:振付また1人、バレエ界のスーパー・スターが本拠地の舞台に別れを告げようとし

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2016/01/22掲載

[ ロンドン ] フォンティーン&ヌレエフの初演から半世紀、マクミラン版『ロミオとジュリエット』でシーズン開幕

ワールドレポート/その他アンジェラ・加瀬text by Angela KaseThe Royal Ballet 英国ロイヤル・バレエ団Romeo & Juliet by Sir Kenneth MacMillan 『ロミオとジュリエット』ケネス・マクミラン:振付9月19日、英国ロイヤル・バレエ団は2015/16 新バレエ・シーズンをマクミラン版『ロミオとジュリエット』で開幕した。当初シーズ

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2015/11/10掲載

[大分]首藤康之のジャンルを超えた創造体験を活かした試みが楽しかった『ドン・キホーテ』

第17回 大分県民芸術文化祭 開幕行事『ドン・キホーテ』首藤康之:振付首藤康之が出身地の大分市で『ドン・キホーテ』全3幕を振付けた。2010年に大分市の笠木バレエ研究所が創立50周年を迎えて、ここからバレエを始めた首藤が、振付・演出した『くるみ割り人形』全幕が、たいへんおもしろかったので、また観に行った。 今回の『ドン・キホーテ』(音楽レオン・ミンクス)公演は、大分県民芸術文化祭の開幕行事として行

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2015/10/13掲載

[ ロンドン ] オーシポワ、ワトソン、マトヴィエンコ、ゴメス、フォーゲル、デ・ルースがコロシアム劇場に集結した

ワールドレポート/その他アンジェラ・加瀬text by Angela KaseARDANI 25 GALA アルダーニ創設25周年記念ガラ"ZEITGEIST" Choreography: Alastair Marriott, "TRISTESSE" Choreography: Marcelo Gomes, "FACADA " Director and Choreographer: Arthur

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2015/09/10掲載

[ ロンドン ] ブノワ賞受賞のワトソン、カスバートソン、小林ひかるのカムバックにわいた英国ロイヤル・バレエ

ワールドレポート/その他アンジェラ・加瀬text by Angela KaseThe Royal Ballet 英国ロイヤル・バレエ"Afternoon of a Faun " "In the Night" by Jerome Robbins, "Song of the Earth " by Kenneth MacMillan 『牧神の午後』『イン・ザ・ナイト』ジェローム・ロビンズ:振付、『大地の

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2015/07/22掲載

[ ロンドン ] A.フェリがコベントガーデンの舞台にマクレガー新作『ウルフ・ワークス』でカムバック

ワールドレポート/その他アンジェラ・加瀬text by Angela KaseThe Royal Ballet 英国ロイヤル・バレエ"WOOLF WORKS" Choreographed by Wayne McGregor 『ウルフ・ワークス』ウェイン・マクレガー (世界初演)ロイヤル・バレエは5月11日、バレエ団の常任振付家ウェイン・マクレガーの新作『ウルフ・ワークス』を世界初演。5月26日まで

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2015/06/12掲載

[ ロンドン ] ロイヤル・バレエがバランシン、マクミラン作品とともにホフェッシュ・シェクター新作を世界初演

ワールドレポート/その他アンジェラ・加瀬text by Angela KaseThe Royal Ballet 英国ロイヤル・バレエ出"The Four Temperaments" Choreographed by Gorge Balanchine "Untouchable" Choreographed by Hofesh Shechter "Song of the Earth" Choreogr

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2015/05/14掲載

[ ロンドン ] ロンドン、コロシアム劇場の大舞台に様々な肌の色ダンサーが踊った、BRB『カルミナ・ブラーナ』ほか

ワールドレポート/その他アンジェラ・加瀬text by Angela KaseBirmingham Royal Ballet 英国バーミンガム・ロイヤル・バレエ" Serenade " by George Balanchine, " Carmina Burana " by David Bintley 『セレナーデ』ジョージ・バランシン:振付、『カルミナ・ブラーナ』デイヴィッド・ビントレー:振付英国

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2015/04/10掲載

[ ロンドン ] オーシポワ、ゴールディング、ムンタギロフがデビューしたロイヤル・バレエ『オネーギン』

ワールドレポート/その他アンジェラ・加瀬text by Angela KaseThe Royal Ballet 英国ロイヤル・バレエ団"Onegin" Choreographed by John Cranko 『オネーギン』ジョン・クランコ:振付英国ロイヤル・バレエは、1月24日〜2月27日までジョン・クランコ振付『オネーギン』を5配役により16公演を行った。 今回の再演はバレエ団の5人のプリンシ

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2015/03/13掲載

[ ロンドン ] 高田茜とムンタギロフがキトリとバジルを華やかに踊った、ロイヤル・バレエ『ドン・キホーテ』

ワールドレポート/その他アンジェラ・加瀬text by Angela KaseThe Royal Ballet 英国ロイヤル・バレエ団"Don Quixote" by Carlos Acosta 『ドン・キホーテ』カルロス・アコスタ:振付ロイヤル・バレエは11月25日〜1月22日までカルロス・アコスタ版『ドン・キホーテ』全幕を再演。初日は先シーズンの世界初演に続いてマリアネラ・ヌニェズとカルロス・

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2015/02/10掲載

[ シュツットガルト ] ラドメーカーがシュツットガルト・バレエへさよならを告げた『ジルベスター・ガラ』

Stuttgart Ballet シュツットガルト・バレエ団"SILVESTER GALA" 「ジルベスター・ガラ」冬の冷たさが清々しい夜だった。シュツットガルトでジルべスター・ガラが上演された。シュツットガルト・バレエは、イングリッシュ・ナショナル・バレエからアリーナ・コジョカル、英国ロイヤル・バレエからエドワード・ワトソンをゲストに迎えた。バレエ団のほとんどのプリンシパル、ソリストたちが顔を揃

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2015/02/10掲載

[ ロンドン ] ブランドストラップ、スカーレット、ウィールドンによる優れた小品が新旧ダンサーの個性で輝きを放った

ワールドレポート/その他アンジェラ・加瀬text by Angela KaseThe Royal Ballet 英国ロイヤル・バレエ"Ceremony of Innocence" by Kim Brandstrup、"The Age of Anxiety" by Liam Scarlett、"Aeternum" By Christopher Wheeldon 「21世紀バレエ小品集」 『セレモニー

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2015/01/13掲載

[ ロンドン ]ロイヤル・バレエ『マノン』でムンタギロフがデュ・グリュー役デビューを見事に踊った

ワールドレポート/その他アンジェラ・加瀬text by Angela KaseThe Royal Ballet 英国ロイヤル・バレエ"Manon" by Knneth MacMillan 『マノン』ケネス・マクミラン:振付ロイヤル・バレエは2014・15のバレエ・シーズン幕開けを、マクミランとアシュトンというバレエ団ゆかりの巨匠振付家2人の作品で飾った。 開幕作品はケネス・マクミラン振付の『マノン

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2014/12/10掲載

[ タイ ] フレッシュなキャストで踊られたシュツットガルト・バレエ団の『オネーギン』タイ公演

Stuttgart Ballet シュツットガルト・バレエ団"Onegin" by John Cranko『オネーギン』ジョン・クランコ:振付シュツットガルト・バレエの今シーズン、アジアツアーはタイとシンガポール。 タイの首都、バンコクでの公演を見た。バンコクではダンスと音楽のインターナショナル・フェスティバルが1999年より毎年開かれ、海外各地から屈指のカンパニーが招かれる。今年は9月13日から

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2014/12/10掲載

[ ロンドン ]スウェーデン王立バレエがエックの『ジュリエットとロミオ』を英国初演、木田、鳴海、児玉らが活躍

ワールドレポート/その他アンジェラ・加瀬text by Angela KaseRoyal Swedish Ballet スウェーデン王立バレエ団"Juliet & Romeo" by Mats Ek 『ジュリエットとロミオ』マッツ・エック:振付9月24〜27日までスウェーデン王立バレエがマッツ・エック振付の『ジュリエットとロミオ』を持って19年ぶりのロンドン公演を行った。 スウェーデン王立

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2014/11/10掲載

[ ロンドン ]シーズン開幕を華やかに彩るダンスとアートのイベントにロイヤル・バレエが初参加

ワールドレポート/その他アンジェラ・加瀬text by Angela Kaseデロイト・イグナイト14「サンプリング・ザ・ミス」DELOITTE IGNITE14 "Sampling the Myth"英国ロイヤル・バレエとロイヤル・オペラの本拠地であるロイヤル・オペラ・ハウス(ROH)では、ここ数年、シーズン開幕に先立って大手会計事務所のデロイト社がスポンサーをつとめるダンスとアートのイベント、

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2014/10/10掲載

[ ロンドン ]ヴィシニョーワとシクリャーロフの『ロミオとジュリエット』に沸いたマリインスキーのロンドン公演

ワールドレポート/その他アンジェラ・加瀬text by Angela KaseMariinsky Ballet's London Season マリンスキー・バレエ団ロンドン・シーズン" Romeo & Juliet " by Leonid Lavrovsky 『ロミオとジュリエット』レオニード・ラヴロフスキー:振付7月28日〜8月16日までマリインスキー・バレエがロンドン公演を行った。

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2014/09/10掲載

[ ロンドン ]タマラ・ロホ、高橋絵里奈、デンマーク王立バレエのレンドロフらが踊った『コッペリア』

ワールドレポート/その他アンジェラ・加瀬text by Angela KaseEnglish National Ballet イングリッシュ・ナショナル・バレエ"Coppelia" by Ronald Hynd after Marius Petipa 『コッペリア』ロナルド・ハインド:振付、マリウス・プティパ:原振付イングリッシュ・ナショナル・バレエ(ENB)は、7月23日〜27日までロンドン・コ

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2014/08/11掲載

ページの先頭へ戻る