ワールドレポート ~世界のダンス最前線~

From Tokyo <東京>: 最新の記事

From Tokyo <東京>: 月別アーカイブ

関口 紘一 text by Koichi Sekiguchi 
[2015.05.13]

Noismの新作と牧阿佐美バレヱ、新国立劇場バレエ、下村由理恵バレエアンサンブルが響宴を飾った

Noismの新作と牧阿佐美バレヱ、新国立劇場バレエ、下村由理恵バレエアンサンブルが響宴を飾った
牧阿佐美バレヱ団『パキータ』プテイパ:振付、ダニロワ、牧阿佐美:改訂振付、
Noism1『supernova』金森穣:演出振付、
下由理恵バレエアンサンブル『カルメン』抜粋、篠原聖一:演出・構成・振付、
新国立劇場バレエ団『眠れる森の美女』第3幕、ウエイン・イーグリング:振付(プティパ原振付による)

2012年に始まったNHKバレエの饗宴が、今回は4回目の開催となった。公演舞台のテレビ放映も恒例として行われている。オープニングも恒例の映像を使った分かり易いもの。

tokyo1505c4_0997.jpg 「パキータ」青山季可 撮影/瀬戸秀美

牧阿佐美バレヱ団の『パキータ』が幕開けだった。青山季可と菊地研がプリンシパル、織山万梨子、米澤真弓、清瀧千晴がパ・ド・トロワ、伊藤友季子がヴァリエーションを踊った。プティパの振付をアレクサンドラ・ダニロワと牧阿佐美が改訂振付したヴァージョンである。「饗宴」の冒頭を飾る演目にふさわしい豪華な舞台だった。牧阿佐美バレヱ団も若手が成長台頭してきている。この舞台でも、織山、米澤、清瀧のパ・ド・トロワがアンサンブルも良く、伸びやかだった。もう充分主役級の実力があると思われるが、定期公演で次々と主役を踊るところまでは至っていない。公演数の関係もあるので致し方ないのかもしれないが、若手中心の公演もぜひ観てみたいものだと思う。周知のように『パキータ』は元々は3幕物で、ここで踊られたように終幕のグラン・パ部分のみがシンフォニック・バレエのように上演されてきた。2001年にピエール・ラコットによって復元(多くは新たに振付けられた)され、パリ・オペラ座で上演された。今年の5月にもオペラ座で上演され、スジェのオニール 八菜が主役に抜擢されて話題を集めた。

tokyo1505c4_1100.jpg 「パキータ」伊藤友季子 撮影/瀬戸秀美 tokyo1505c4_1127.jpg 「パキータ」菊地研 撮影/瀬戸秀美

続いてNoism1の新作『supernova』。黛敏郎の音楽を使って、金森穰が演出、振付けた。Noismの副芸術監督も務める井関佐和子を中心に据えたダンス。暗黒の世界に突如、現れた超新星を光りと闇の相剋の中に描いている。頭から全身を網状のタイツで覆った男女のダンサーが踊った。金森は黛敏郎の「G線上のアリア」と出会って、この作品を着想したそうだ。金森はベジャールの薫陶を受け、キリアンのネザーランド・ダンス・カンパニー、リヨン・オペラ座などで踊り作品も発表した。そして新潟に自身のメソッドによるカンパニーを設立し、活動を展開している。現在は、井関佐和子を中心とするダンサーたちを率いて、新たなダンスの創作に勤しんでいる。そこで、ミュージック・コンクレートやケージの音楽などと、日本的東洋的な素材への融合を試みた黛の芸術意識に共鳴したことがあったのかもしれない。唯一新作を発表した意欲を評価したい。

tokyo1505c3_1145.jpg 「supernova」井関佐和子 撮影/瀬戸秀美 tokyo1505c3_1163.jpg 「supernova」撮影/瀬戸秀美
tokyo1505c1_1590.jpg 「カルメン」から抜粋 撮影/瀬戸秀美

下村由理恵バレエアンサンブルによる『カルメン』は35分の抜粋だった。カルメンを下村由理恵が踊り、ドン・ホセに山本隆之、その上官のスニーガに森田健太郎が扮して物語を短縮したもの。エスカミリオの登場しない『カルメン』を私は初めて観た。エスカミリオは原作でもそれほど多く登場する訳ではないが、その存在を消してしまってカルメンのキャラクターが成立するものであるかどうかは疑問は残る。喩えとして適切かどうか分らないが、『オネーギン』を描く上でオリガの存在を消しても良いかどうか、と考えてみるとどうだろうか。アンサンブルと主役の演技を対照的に見せ、抽象的に見せるのかなと思ったら物語展開もあっていささか中途半端に感じられなくもなかった。ダンサーたちは熱演しているのだが、創作の側は、もう少し配慮すべきではないだろうか。プログラムの絶賛解説とは少々違和感を感じてしまった。

最後は新国立劇場バレエ団の『眠れる森の美女』第3幕全体が上演された。小野絢子のオーロラ、福岡雄大のデジレ王子、寺田亜沙子のリラの精、米沢唯のフロリナ王女、井澤駿の青い鳥、奥村康祐のゴールド、八幡顕光の親指トムなどなど。ディヴェルティスマンもたくさん盛り込まれて豪華で楽しい舞台だった。
(2015年3月28日 NHKホール)

tokyo1505c2_1763.jpg 眠りの森の美女」から第3幕
小野絢子、福岡雄大 撮影/瀬戸秀美
tokyo1505c2_1838.jpg 新国立劇場バレエ団「眠りの森の美女」から第3幕
撮影/瀬戸秀美
tokyo1505c2_1652.jpg 「眠りの森の美女」から第3幕
原田舞子、原健太 撮影/瀬戸秀美
tokyo1505c2_1765.jpg 「眠りの森の美女」から第3幕
小野絢子、福岡雄大 撮影/瀬戸秀美
tokyo1505c4_1066.jpg 「パキータ」清瀧千晴 撮影/瀬戸秀美 tokyo1505c4_1058.jpg

「パキータ」織山万梨子、米澤真弓、清瀧千晴<br />

撮影/瀬戸秀美

tokyo1505c4_1010.jpg 「パキータ」 撮影/瀬戸秀美 tokyo1505c4_1034.jpg 「パキータ」 撮影/瀬戸秀美
tokyo1505c4_1023.jpg 牧阿佐美バレヱ団/「パキータ」 撮影/瀬戸秀美
tokyo1505c3_1194.jpg 「supernova」井関佐和子 撮影/瀬戸秀美 tokyo1505c3_1211.jpg 「supernova」井関佐和子 撮影/瀬戸秀美
tokyo1505c3_1282.jpg 「supernova」撮影/瀬戸秀美 tokyo1505c3_1292.jpg 「supernova」撮影/瀬戸秀美
tokyo1505c1_1414.jpg 「カルメン」から抜粋
下村由理恵、森田健太郎 撮影/瀬戸秀美
tokyo1505c1_1564.jpg 「カルメン」から抜粋
下村由理恵、山本隆之 撮影/瀬戸秀美
tokyo1505c1_1346.jpg 「カルメン」から抜粋 撮影/瀬戸秀美 tokyo1505c1_1395.jpg 「カルメン」から抜粋 撮影/瀬戸秀美
tokyo1505c5_1862.jpg NHKバレエの饗宴2015 フィナーレ 撮影/瀬戸秀美