ワールドレポート ~世界のダンス最前線~

From Tokyo <東京>: 月別アーカイブ

From Tokyo <東京>

2009年11月

首藤康之も踊った中村恩恵の演出・振付『The Well Tempered』

神奈川県芸術舞踊協会による第32回芸術舞踊展 MODERN & BALLET2009が行われ、島田美穂 演出・振付『きよしこのよる』。中村恩恵 演出・振付『THE WELL TEMPERED・・・
[2009.11.20]

21世紀のバランシンを踊るニューヨーク・シティ・バレエ

Bunkamura20周年記念企画として、ニューヨーク・シティ・バレエ団が5年ぶりに来日公演を行った。以前にも来日しているが、Bunkamuraオーチャードホールの上演としては3回目となる。 今回の公・・・
[2009.11.10]

ロベルタ・マルケスのジュリエットを輝かせた熊川版『ロミオとジュリエット』

10周年を迎えたK バレエ カンパニーは、熊川哲也の演出・振付による新製作『ロミオとジュリエット』を上演した。これは熊川哲也にとって、8作目の全幕バレエのプロダクションとなる。 10年にして8作目は・・・
[2009.11.10]

谷桃子バレエ団が創り上げた美しい救済のドラマ『ジゼル』

谷桃子バレエ団が創立60周年記念公演の第3弾として『ジゼル』を上演した。よく知られるように、谷桃子は、1957年に『ジゼル』全幕を初演して評判となり、数多くの再演を重ねて当たり役となった。そして現役・・・
[2009.11.10]

ライヒの音楽とともに生命のメカニズムを舞台に描いたジネット・ローラン

ジネット・ローラン/オー・ベルティゴの舞台を初めて観たのは、1988年のリヨン・ビエンナーレ・ド・ラ・ダンスだった。『フル・ハウス』という、今では見逃されてしまうかも知れないが、当時としては過激な動・・・
[2009.11.10]

神の光りを宿すROSE WINDOWに触発された中村恩恵のダンス

中村恩恵の新作『ROSR WINDOW』は青山円形劇場で上演された。この劇場は名前の通り、円形で舞台は半円形で残りの半円形が客席となっている。その半円形の背景には、6つのドアの付いた登退場口がある。・・・
[2009.11.10]

黒田育世がドキュメンタリーを採り入れて新境地を提示

挑発的な演出や過激なパフォーマンスで知られる黒田育世がドキュメン タリーの要素やテキストを初めて採り入れた新作『矢印と鎖』は、やはり異彩を放っていた。世界のコンテンポラリーダンスを紹介する〈ダンスト・・・
[2009.11.10]

若いダンサーたちの身体の様々な動きが語る『棲息』

日本女子体育大学准教授の松山善弘率いるcompany resonanceの公演『棲息』を見てきた。女性ダンサー7人が、10のコンテンツを約一時間ほどかけて踊った。舞台は正面に黒い壁。真ん中に四角い穴が・・・
[2009.11.10]

絵画とダンスが融合した、北村真美『TABLEAU』

東京・五反田にある「東京デザインセンターガレリアホール」という、ダンス公演ではあまり聞き覚えのない会場で「mami dance space TABLEAU」は上演された。本来は展示室として使用されるス・・・
[2009.11.10]