ワールドレポート ~世界のダンス最前線~

From Tokyo <東京>: 月別アーカイブ

From Tokyo <東京>

2009年07月

K バレエ カンパニーの『シンフォニー・イン・C』と熊川振付『ベートーヴェン 第九』

熊川哲也率いるK バレエ カンパニーが、バランシンの傑作『シンフォニー・イン・C』を初演した。 『シンフォニー・イン・C』は、よく知られるようにジョルジュ・ビゼーの『交響曲ハ長調』に振付けたもの。この・・・
[2009.07.10]

カレーニョと本島美和が踊った新国立劇場のプティ版『コッペリア』

ローラン・プティはクラシック・バレエの全幕を再振付けする場合は、かなり思い切ったアイディアを使って、プティ流の展開を試みる。『くるみ割り人形』では、クララは大きな気球に乗って旅をするし、『眠れる森の美・・・
[2009.07.10]

悲劇的人間模様を踊ったNBAバレエ団『エスメラルダ』全幕復元

『エスメラルダ』は1844年にロンドンで初演された。原作はヴィクトル・ユーゴーの大長編小説『ノートルダム・ド・パリ』。ジュール・ペロー振付、チェザーレ・プーニ音楽によるロマンティック・バレエの傑作とさ・・・
[2009.07.10]

舞踊への追求心が切実だった金森穣の新作『ZONE〜陽炎 稲妻 水の月』

りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館と新国立劇場が共同制作した、金森穣の演出・振付による新作『ZONE〜陽炎 稲妻 水の月』が東京でも上演された。 いうまでもなく金森穣は、りゅーとぴあ舞踊部門芸術監督で・・・
[2009.07.10]

ヤン・ファーブルの超過激な21世紀パフォーマンス『寛容のオルギア』

開幕劈頭。舞台上には数人のアスリートが思い思いにストレッチしている。銃を肩に掛けたテロリスト風(一時代前の感じだが)のセコンドがそれぞれのアスリートに付く。チーンとゴングが鳴ると、アスリートたちは一世・・・
[2009.07.10]

鋭いサウンドと濃密なソロ・ダンス 東野祥子『----MESs----メス----』

原宿の地下、白い壁面に囲まれた不定形な小空間。白いフロワーには不規則な傾斜がある。宇宙に行くようなフルフェイスのメットとメタリックなシルバーのワンピース、赤いセクシーなピンヒール。裸電球が吊るされ、細・・・
[2009.07.10]

パフォーマンスの楽しさを満喫!谷よう子のバースディコンサート

シルク・ド・ソレイユのアーティスティック・ディレクターも務める谷よう子が、2007年に続いてバースディのダンス・コンサートを開催した。前回同様にじつにフレンドリーな雰囲気の中に、次々と楽しいダンスやパ・・・
[2009.07.10]

フォーゲルと上野水香が『ジゼル』で息の合った演技を披露

東京バレエ団が、創立45周年記念公演シリーズで、4月に『エチュード』で客演したばかりのフリーデマン・フォーゲルを再度招き、『ジゼル』を上演した。ジゼルは吉岡美佳と上野水香のダブルキャスト。この作品では・・・
[2009.07.10]