ワールドレポート ~世界のダンス最前線~

From Tokyo <東京>: 月別アーカイブ

From Tokyo <東京>

2009年05月

ロホ、コルプを迎えた草刈民代の引退公演 『エスプリ~ローラン・プティの世界~』

草刈民代が企画・プロデュースする『エスプリ~ローラン・プティの世界~』が、各国からプティ作品に馴染みの深いダンサーを招いて開催された。草刈が手掛けるプティ作品のプロデュース公演は、06年の『ソワレ』に・・・
[2009.05.11]

バランシン『セレナーデ』 ドゥアト『ポル・ヴォス・ムエロ』
サープ『プッシュ・カムズ・トゥ・ショヴ』

ジョージ・バランシン振付、ピョートル・チャイコフスキー音楽『セレナーデ』ロマンティック・チュチュを着けた女性ダンサーの群舞が、月明かりの下で踊り始める。軽いウィットを感じさせるフォーメーションが展開さ・・・
[2009.05.11]

新しい音楽のスタイルで再構築した プラテルのキリスト受難物語

バッハの『マタイ受難曲』を解体し、アフリカン・ミュージック、オペラ、バロック、現代音楽といった要素により再構築したフェブリツィオ・カソルの音楽で描かれたダンス・オペラとでもいうべき舞台だった。ソプラノ・・・
[2009.05.11]

黒田育世率いるBATIKが笠井叡振付の『ボレロ』を踊った

BATIKを率いる黒田育世が念願の笠井叡の振付を踊った。舞台には烏が一羽、鳥かごに入れられて宙空に吊るされて弱いスポットが当たっている。それ以外はすべて暗黒の空間。黒いチュチュを付けたBATIKのダン・・・
[2009.05.11]

音による存在感覚を究める
勅使川原三郎『ダブル・サイレンス』

耳鳴りのような振動音、3人のダンサーが小刻みに揺れるプロローグ風のシーンから『ダブル・サイレンス---沈黙の分身』は始まった。無音の中の勅使川原のソロ、佐東利穂子のソロが断続的踊られ、振動音はしばしば・・・
[2009.05.11]

近藤良平×田村淳『Ballad of Lip』 ヴィジュアル系と学ラン系が仰天のコラボ

「仰天のコラボレーションが革命を起こす----」として始まった、ボーカルhaderuが率いるヴィジュアル系ロックバンド”jealkb”と世界で活躍する学ラン姿のダンス・カンパニ・・・
[2009.05.11]

東京バレエ団が18年ぶりにノイマイヤーの『月に寄せる七つの俳句』を上演

東京バレエ団が、海外から人気の男性ダンサーを招いての『エチュード』と、18年ぶりの上演となった『月に寄せる七つの俳句』、打楽器の生演奏が不可欠の『タムタム』の3作品で公演を行った。バレエ団の創立45・・・
[2009.05.11]

プラテル校長率いるパリ・オペラ座バレエ学校が
バール、マルティネス、ノイマイヤー作品を上演

ギエムやルグリら綺羅星のようなダンサーを輩出してきたパリ・オペラ座バレエ学校が11年ぶりに来演し、生徒たちのレベルの高さを改めて印象づけた。 1713年、ルイ14世により設立された世界初のバレエ学校だ・・・
[2009.05.11]