ワールドレポート ~世界のダンス最前線~

From Tokyo <東京>: 月別アーカイブ

From Tokyo <東京>

2008年03月

ラ・マンチャの騎士、ドン・キホーテ夢の旅

オブラスツォーワ、サレンコ  NBAバレエ団が、セルゲイ・ヴィハレフの演出・再振付による『ドン・キホーテ』全幕を初演した。ヴィハレフ版『ドン・キホーテ』は、ダンスの主役はキトリとバジルだが、物語の主役・・・
[2008.03.10]

日本バレエ協会公演、児玉克洋版『くるみ割り人形』と子供たち

2008都民芸術フェスティバル参加の日本バレエ協会公演の『くるみ割り人形』は、児玉克洋の再改訂振付・演出によるもの。金平糖の精を西田佑子、金平糖の精の小姓を青木崇が踊る二日目を観た。(初日は島田衣子と・・・
[2008.03.10]

創立60周年を迎えた松山バレエ団の新『白鳥の湖』

松山バレエ団が、新『白鳥の湖』公演をNHKホールで行った。創立60周年の公演ということもあってか、ロビーでは、創立者の松山樹子の舞台映像が放映されたり、松山バレエ団の60年史の年表が掲示されたりしてい・・・
[2008.03.10]

谷桃子バレエ団のメッセレル振付、望月則彦再演出『ラ・バヤデール』

1981年に日本で初演されたスラミフ・メッセレル振付・演出『ラ・バヤデール』を望月則彦が再演出したヴァージョンが、2006年に続いて再演された。良く知られるように『ラ・バヤデール』は、1877年にプテ・・・
[2008.03.10]

バットシェバ舞踊団の『テロファーザ』日本初演

イスラエルを代表するというより、世界的に活躍するバットシェバ舞踊団が、姉妹カンパニーのバットシェバ・アンサンブルとともに11年ぶりに来日し、2005年初演の『テロファーザ』を上演した。舞台背景に、4台・・・
[2008.03.10]

映像でフォーサイスも登場、ヤン・ファーブル『死の天使』の異色の舞台

世界的な現代美術家、アンディ・ウォホールが「全男性抹殺団」というグループの女性に狙撃され、危うく一命をとりとめた事件を素材にしたダンス、という だけでも充分に異色だが、ウォホール役でウィリアム・フォー・・・
[2008.03.10]

バレエ・プレルジョカージュが『受胎告知』を日本初演

 新国立劇場開場10周年記念公演の一環として、コンテンポラリー・ダンスの「未来へ繋ぐトリプル・ビル」が開催された。平山素子の構成・演出で、振付・ 出演が平山と中川賢の『Butterfly』、野坂公夫、・・・
[2008.03.10]

コンドルズの『UFO』、ブラジルツアー2008前夜祭:新

コンドルズの『UFO』が、360度公開された。主宰者の近藤良平がUFOに遭遇したのは、南米にいた頃。「友達と草サッカーの試合中、アンデス山脈方面から飛来する謎の円形飛行物体が敵陣ゴール前に不時着した」・・・
[2008.03.10]

dance today vol. 2のコンテンポラリー・ダンスから

『Fuu---風の音---』 ソロとグループを含む6つのダンスが踊られた「dance today vol. 2」の公演を観た。 ・立花あさみ『Fuu---風の音---』 加藤みや子ダンススペースの中心・・・
[2008.03.10]

〈マラーホフの贈り物〉

〈マラーホフの贈り物〉 「牧神の午後」マラーホフ  膝の手術のため、昨秋の来演を見送ったウラジーミル・マラーホフが、自らプロデュースするガラ公演〈マラーホフの贈り物〉で日本の舞台に復帰した。〈贈 り物・・・
[2008.03.10]