ワールドレポート ~世界のダンス最前線~

From Tokyo <東京>: 月別アーカイブ

From Tokyo <東京>

2008年02月

『くるみ割り人形』は花ざかり

昨年のクリスマス・シーズンも『くるみ割り人形』の上演が盛んだった。その中から8種類のヴァージョンを観た。新国立劇場バレエ団 新国立劇場の『くるみ割り人形』は、オーソドックスなワイノーネン版で、キーロフ・・・
[2008.02.11]

モスクワ音楽劇場バレエ団の『白鳥の湖』と『くるみ割り人形』

  スタニスラフスキー&ネミロヴィチ=ダンチェンコ記念国立モスクワ音楽劇場が7年ぶりの来日公演を行った。2006年に本拠地モスクワの劇場が焼けてしまったそうだ。焼失前は木造の小さな劇場だったと記憶して・・・
[2008.02.11]

新国立劇場オペラ・バレエ、ニューイヤー オペラパレス ガラ

『アンド・ワルツ』  08年の新春、ウィーンのニューイヤー・コンサートの「ラデツキー行進曲」のリズムも抜けきらないうちに、新国立劇場がニューイヤー オペラパレス ガラを開催した。 第1部はバレエ。牧阿・・・
[2008.02.11]

レニングラード国立バレエ団『バヤデルカ』『白鳥の湖』『ドン・キホーテ』

「バヤデルカ」 ファルフ・ルジマトフが新しい芸術監督に就任したレニングラード国立バレエ団が来日し、恒例の年末年始の公演を行った。 『バヤデルカ』は、ニキヤがオクサーナ・シェスタコワ、ソロルがマリインス・・・
[2008.02.11]

東京シティ・バレエ団の石田種生振付『白鳥の湖』

橘るみ・小林洋壱  東京シティ・バレエ団の石田種生版の『白鳥の湖』が再演された。今回は、オデットとオディールを別々のダンサーが踊る公演と同じダンサーが踊る公演が、それぞれ1回ずつ行われた。オデットを関・・・
[2008.02.11]

小野寺修二作・演出、首藤康之出演『空白に落ちた男』

 積極的に他流試合に臨んでいるバレエダンサー、首藤康之が声をかけ、「水と油」の活動休止後、フランスで修行を重ねてきた小野寺修二が応じて創られた新 作『空白に落ちた男』を観た。二人の他に、Dance T・・・
[2008.02.11]

ニブロール10周年記念新作公演『ロミオ OR ジュリエット』

『ロミオ OR ジュリエット』は、あらゆる境界線を見極める作品で、関心をそそった表題は、ひとつの象徴として選んだということらしい。確かに、境界線、ボーダーラインという視点から、現在の地球を捉えたらまさ・・・
[2008.02.11]

芙二三枝子舞踊団が『青坐』『はるの詞(ことば)』『未来よ』を上演

『青坐』 今年初めての現代舞踊作品は芙二三枝子舞踊団の3作品を観た。 『青坐』は1976年に初演されたものを2008年版に改めて上演された。この作品は、舞台奥からダンサーが登場し手前と奥の行き来を中心・・・
[2008.02.11]

井手茂太と康本雅子による「日本昔ばなしのダンス」

井手茂太の振付・出演、康本雅子の出演による『かみなりむすめ』と、康本雅子の振付・出演、井手茂太出演の『さんねんねたろう』が、第2回目の「日本昔ばなしのダンス」として上演された。『かみなりむすめ』は、子・・・
[2008.02.11]

英国バーミンガム・ロイヤル・バレエ団『美女と野獣』『コッペリア』

「コッペリア」吉田、マッケイ  英国バーミンガム・ロイヤル・バレエ団が13年ぶりに来日した。前回の来演は、芸術監督がピーター・ライトからデヴィッド・ビントリーに代わってすぐ だったからか、演目は『白鳥・・・
[2008.02.11]