ワールドレポート ~世界のダンス最前線~

From Tokyo <東京>: 月別アーカイブ

From Tokyo <東京>

2005年05月

●楽しかった、日本バレエ協会の『ドン・キホーテ』公演

 05年の都民芸術フェスティバルに参加したバレエ協会の『ドン・キホーテ』を観た。 プティパの原振付をゴルスキーとスラミフ・メッセレルが改訂振付した版を、さらに谷桃子が再改訂構成・演出を行っている舞台で・・・
[2005.05.10]

●ローザスの『ビッチェズ・ブリュー/タコマ・ナロウズ』

 アンヌ.テレサ・ドゥ・ケースマイケルが03年に自身のカンパニー、ローザスに振付けた『ビッチェズ・ブリュー/タコマ・ナロウズ』が、彩の国さいたま芸術劇場で上演された。 音楽はマイルス・デイヴィスの「ビ・・・
[2005.05.10]

●木佐貫、上島、二見、近藤作品も踊られた小川亜矢子の「All or Nothing 」

 昨年秋に『運命に従う』という自伝的エッセイ集を刊行した小川亜矢子。彼女が主宰する青山ダンシング・スクエアが「All or Nothing 流れのままに」という公演を行った。小川亜矢子が今までに振付け・・・
[2005.05.10]

●上島雪夫による近未来ダンス『SEVENTH SKIN』

 上島雪夫とバンタンによるダンスとファッションのコラボレーション公演『SEVENTH SKIN』が上演された。これはバンタンデザイン研究所が創立40年を記して企画したものである。衣裳はバンタンの卒業生・・・
[2005.05.10]

●2005年第62回全国舞踊コンクールの結果

 バレエダンサーの重要な登龍門のひとつである、東京新聞主催の「全国舞踊コンクール」が3月24日に予選を開始し、4月14日から17日には決選が目黒パーシモンホール大ホールで行われた。バレエ部門の入賞者を・・・
[2005.05.10]

●キューバからナルシソ・メディナ・ダンスカンパニーが来日

 ユネスコ国際ダンス・カウンシル指定「世界ダンスの日」(4月29日)を記念し、ナルシソ・メディナ・ダンスカンパニーがキューバのコンテンポラリーダンスの最先端を伝えた。 メディナはキューバ国立現代舞踊団・・・
[2005.05.10]

●バレエ シャンブルウエスト『ジゼル』

『タ チヤーナ』や『ルナ』などの創作バレエで評価を高めたバレエ シャンブルウエストが、ロマンティックバレエの傑作『ジゼル』を上演した。 ダブルキャストのうち、同団の第一期生、吉本真由美が主演した日を観・・・
[2005.05.10]

●シルヴィ・ギエムの〈愛の物語〉

 シルヴィ・ギエムの発案による〈愛の物語〉は、様々な愛の形を描いた現代バレエの名作を並べた公演。 2003年に初めて開催して好評だったため、今回は演目を増やし、東京では2種のプログラムを上演した。ここ・・・
[2005.05.10]