ワールドレポート ~世界のダンス最前線~

From Tokyo <東京>: 月別アーカイブ

From Tokyo <東京>

2005年02月

●コレーラ&マーフィーが牧阿佐美バレエ団と共演

 05年は、アメリカン・バレエ・シアター(ABT)のスターダンサー、アンヘル・コレーラ&ジリアン・マーフィーと牧阿佐美バレエ団の共演による『白鳥の湖』で幕を開けた。牧阿佐美バレエ団のレパートリーとなっ・・・
[2005.02.10]

●ニューイヤー・ガラコンサートが華やかに

『白鳥の湖』に続いて、ABTのゲストダンサーを迎えてニューイヤー・ガラコンサートが行われた。幕開きは、牧阿佐美バレエ団が踊ったバランシン&チャイコフスキーの『セレナーデ』。17人のバレリーナが月光を浴・・・
[2005.02.10]

●ルジマトフ、ザハロワとレニングラード国立バレエ

 恒例のレニングラード国立バレエ団の冬の公演では、スヴェトラーナ・ザハロワとイーゴリ・ゼレンスキーがゲスト出演した『白鳥の湖』を観た。やはりザハロワは素晴らしい。登場しただけで白鳥の女王であることを身・・・
[2005.02.10]

●真忠久美子がオデット/オディールを踊った新国立劇場の『白鳥の湖』

  新国立劇場の『白鳥の湖』はコンスタンチン・セルゲイエフ版で、初演の際にはナタリア・ドゥジンスカヤが監修してる。セルゲイエフ版では、道化が狂言回し ふうに登場し、要所でスピードにのったソロを踊って舞・・・
[2005.02.10]

●楽しかった「タップドッグス」の来日公演

 最近は日本人のタップダンサーが次々と現れて、コンサートを開いたりコラボレーションを展開するなど活躍が目立っている。実際、このタップドッグスの公演プログラムにもHIDEBOH、玉野和紀、熊谷和徳などの・・・
[2005.02.10]

●東京文化会館のニューイヤーガラコンサート

  ニューイヤーコンサートの定番メニューといえばウィンナ・ワルツにオペレッタのアリアだろうが、東京文化会館は、オペラやバレエ、それにコンサートも開け る同館ならではの公演を行った。前半は井上道義指揮の・・・
[2005.02.10]

●伊藤キム+輝く未来『壁の花、旅に出る。』

「伊 藤キム+輝く未来」による『劇場遊園』(2003年)は、舞台上に客席をしつらえ、客席をパフォーマンス空間に変えるという、従来のあり方を逆転させた試 みが新鮮だった。今回の『壁の花、旅に出る。』は、・・・
[2005.02.10]

●モミックス『パッション』『オーパス・カクタス』

 アメリカから飛びきりユニークなダンス・カンパニー、モミックスが来日した。芸術監督のモーゼス・ペンデルトンは、人間の身体を造形のように自在に操り、超現実的なイメージの世界を表出する奇才。その特異な才能・・・
[2005.02.10]

●ハンブルク・バレエ団『眠れる森の美女』

振 付の偉才、ジョン・ノイマイヤー率いるハンブルク・バレエ団が八年振りに来日した。在任30年を越えた芸術監督との絆は一層強まっているようだ。演目は、 古典に独自の解釈を加えた『眠れる森の美女』(197・・・
[2005.02.10]