ワールドレポート ~世界のダンス最前線~

From Tokyo <東京>: 月別アーカイブ

From Tokyo <東京>

2004年08月

●ピナ・バウシュのジャパン・ピース『天地 TENCHI』と『バンドネオン』

 今月は、やはり、ピナ・バウシュのジャパン・ピース『天地 TENCHI』および『バンドネオン』の日本公演から始めるべきか。 ・・・
[2004.08.10]

●モンテカルロ・バレエのマイヨー振付『ロミオとジュリエット』『La Belle』

  ジャン=クリフトフ・マイヨーは、カンヌのロゼラ・ハイタワーの下で学んだ後、ジョン・ノイマイヤーのハンブルク・バレエ団のソリストとして活躍、 1993年からモンテカルロ・バレエの芸術監督を務めている・・・
[2004.08.10]

●井上バレエ団、プロコフスキー振付『ロミオとジュリエット』ほか

井上バレエ団が<ア・タッチ・オヴ・ラヴ>シリーズ?として、『ファウスト・ディヴェルティメント』(グノー曲、アンドレ・プロコフスキー振付) 『華』(ベルリオ・・・
[2004.08.10]

●東京シティ・バレエ団「ベストセレクション~祝典の舞」

  江東公会堂のころからここを拠点として活動してきた東京シティ・バレエ団が、ティアラこうとうの開館10周年を記してアニヴァーサリー・セレブレーショ・・・
[2004.08.10]

●笠井叡と荻野目慶子による『サロメ』

 笠井叡の構成・演出に、荻野目慶子が出演したオスカー・ワイルドの『サロメ』が上演された。笠井は「舞踊」と「言葉」の関係にこだわっている。前号のトピックスでもお知らせしたが、ルジマトフに振付けた新作でも・・・
[2004.08.10]

●久富淑子バレエ研究所設立50周年記念公演『白鳥の湖』

 北海道の地から、熊川哲也はじめ、高橋宏尚(ノーザンバレエシアター、プリンシパル)、ポロブニコワ未央(ノボシビルスク・バレエ団ソリスト)ら多くのダンサーを世界に羽ばたかせている久富淑子バレエ研究所が、・・・
[2004.08.10]