ワールドレポート ~世界のダンス最前線~

From Tokyo <東京>: 月別アーカイブ

From Tokyo <東京>

2004年06月

●楽しくて、やがてさらに楽しかった熊川版『コッペリア』

『コッ ペリア』は最近なかなか人気のある演目となった。パリ・オペラ座のパトリス・バール版、プティのコッペリウスが素晴らしいローラン・プティ版、スターダン サーズ・バレエ団のレパートリーになっているピー・・・
[2004.06.10]

●静岡に登場した「ロシア・バレエのスターたち」

静岡県舞台芸術センター(SPAC)が開催している第二回<ロシアの舞台芸術>では、「ロシア・バレエのスターたち」の公演が行われ、ボリショイ劇場とモスクワ音楽劇場ほかのバレエ団のスターたちが競演した。まず・・・
[2004.06.10]

●ダンス・ヴァンテアンは生誕100年を迎えたバランシン、アシュトン作品

 20世紀バレエ芸術を 創った二人の振付家バランシンとアシュトンは、今年ともに生誕100年となるが、牧阿佐美バレエ団のダンス・ヴァンテアンも10回の節目を迎えた。今、各 国のオペラハウスでバランシン、・・・
[2004.06.10]

●恒例の松山バレエ団こどもの日の『ドン・キホーテ』

 松山バレエ団は今年、創立56周年を迎えるそうだが、ルドルフ・ヌレエフ版の『ドン・キホーテ』は1985年に上演した。このヌレエフ版は、66年にウィーン国立バレエで初演され、70年にオーストラリア・バレ・・・
[2004.06.10]

●NBAバレエ団のトゥール・ヴィヨン公演『騎兵隊の休止』ほか

NBAバレエ団が創立10周年記念公演IIIとして<トゥール・ヴィヨン公演>を行った。演し物は、1月に全幕を復刻上演した『エスメラルダ』の第2 幕、芸術監督の安達哲治が振付けた『バッハ無伴奏チェロ組曲(・・・
[2004.06.10]

●伊藤キムの新作『花の歴史』『Close the door,open your mouth』

 新国立劇場のコンテンポ ラリー・ダンス・シリーズは、伊藤キムの新作『花の歴史』と『Close the door, open your mouth』の再演。ダンサーがカウンターテナーの技を披露して観客・・・
[2004.06.10]

●マリア・パヘスの新作『ソング・ビフォア・ウォー』  トマティート&ホアキン・グリロ

 マリア・パヘス舞踊団が新作『ソング・ビフォア・ウォー』(完全版 世界初演)と『フラメンコ・リパブリック』を持って来日公演を行った。日本のマリア・パヘスの観客は、『リヴァー・ダンス』のフラメンコ・パー・・・
[2004.06.10]

●舞踊公演「ひろば2004」、目白三人の会「舞踊への招待」

踊りとの出会いの「ひろば」、今年の公演はA・Bプロが組まれた。Aプロを観ることができた。「道成寺断章」に続いて、「鳳仙功舞踊…三趣…」が上演さ れた。鳳仙功舞踊は、中国人振・・・
[2004.06.10]

●イサドラ・ダンカンを継承するダンス

 大きな公演ではないが、「イサドラ・ダンカン自伝」の出版記念として「ダンカン・ダンスサロンコンサート」が催された。イサドラ・ダンカンのダンスは、イサドラと姉のエリザベスにより、養女のイサドラブルズ(ア・・・
[2004.06.10]