ワールドレポート ~世界のダンス最前線~

From Tokyo <東京>: 月別アーカイブ

From Tokyo <東京>

2004年04月

楽しかったマシュー・ボーンの『くるみ割り人形』

  ボーン版の『くるみ割り人形』は、公演前からさまざまの情報が入っていたし、DVDも事前に観ていたので、どうかな、と思っていたが、舞台はやっぱりおも しろくてたいへん楽しいものだった。孤児たちがつぎつ・・・
[2004.04.10]

シェイクスピアの世界を楽しく、東京シティ・バレエ『真夏の夜の夢』

 シェイクスピアの恐る べき言葉の魔術が描く絶妙なファンタジィ、『真夏の夜の夢』。この作品は、アシュトンやバランシンを始め、名だたる振付家たちが言葉のないバレエにしてい るが、東京シティ・バレエ団の台・・・
[2004.04.10]

『ファウスト』ワルプルギュスの音楽劇

 北九州芸術劇場がオープニング記念としてプロデュースし、世田谷パブリックシアターと提携公演した『ファウスト』が開幕した。(3月15日、世田谷パブリックシアター)原作は有名なゲーテ。構成・演出は「遊◎機・・・
[2004.04.10]

珍しいキノコ舞踊団の『FLOWER PIKING』

 原美術館や琵琶湖ホール、愛知芸術文化センターなどで、プロセニアムの舞台には収まりきらないダンス・パフォーマンスを展開する、珍しいキノコ舞踊団が、今度は目黒のCLASKAで新作を上演した。(3月12日・・・
[2004.04.10]

初来日したクラウド・ゲイト舞踊団の『水月』

 クラウド・ゲイト舞踊団 は、1973年にリン・フワイミンが創設した、台湾のモダンダンス・カンパニーである。カンパニーとして、ニューヨークのBAMネクスト・ウェーブ・フェ スティバル、リヨン・ダンス・・・・
[2004.04.10]

折田克子、黒田育世、能美健志コンテンポラリー・ダンスの三作品

石井みどり・折田克子舞踊団の『その実は、心の声 ポーランド作曲家を踊る』は、「間奏曲」 (折田克子・振付)、「 Memory」(折田克子・振付)、「車窓」(泉克芳・振付)「その実は、心 の声」が踊られ・・・
[2004.04.10]

大駱駝艦・天賦典式『海印の馬』振鋳・演出・美術/麿赤兒

 1980年に初演された有名な麿赤兒の傑作、『海印の 馬』が久しぶりに再演された。( 3月25日、世田谷パブリックシアター)初演は京都曼殊院横特設盤船伽藍である。この時は、京都を一望のもとに見渡せる山・・・
[2004.04.10]