ワールドレポート ~世界のダンス最前線~

From Paris <パリ>: 最新の記事

From Paris <パリ>: 月別アーカイブ

渡辺真弓 text by Mayumi Watanabe 
[2005.06.10]

●ダンス界の話題から

カンパニー結成50周年を迎えたベジャールは、パリのパレ・デ・スポールで5月26日から6月5日まで、ベジャール・バレエ・ローザンヌを率いて公演。演 目は、<ベスト・オブ ”愛、ダンス”>と題されたベジャール作品の傑作選で、『ロミオとジュリエット』『ヘリオガバルス』『カスタ・ディーバ』『春の祭 典』『アレポ』『バレエ・フォー・ライフ』などによるハイライト集。初日は、客席総立ちの熱いカーテンコールが繰り広げられたと評判が伝えられている。
5月末に、ケーブル・テレビでプレルジョカージュ特集があり、オペラ座で昨年初演された新作『メディアの夢』と『MC14/22(これは私の身体)』は じめ『受胎告知』などが一挙に放映された。プレルジョカージュは、目下、新作『四季…』を準備中で、この作品は、7月1日モンペリエ・フェスティヴァルで 世界初演される。音楽は、ヴィヴァルディの『四季』。どんなヴィジョンで展開されるか興味しんしんだ。今秋、オペラ座で、ニコラ・ル・リッシュが手がける 新作の音楽も同じく『四季』だそうだが、これは偶然だろうか。 
なおプレルジョカージュのカンパニーのパリ公演は、9月27日から10月8日までテアトル・ド・ラ・ヴィルで。日本公演も、来年2月に予定されている。