ワールドレポート ~世界のダンス最前線~

From Paris <パリ>: 最新の記事

From Paris <パリ>: 月別アーカイブ

渡辺真弓 text by Mayumi Watanabe 
[2004.11.10]

●モンテカルロ・バレエ団2004ー2005シーズン

 ジャン=クリストフ・マイヨー率いるモンテカルロ・バレエ団の新シーズンは、海外公演で始まった。9月は、スペインとメキシコ、10月は上海と北京、そして年末は、本拠のグリマルディ・フォーラムで新作他を上演する。
 今年は、2002年の<モナコ・ダンス・フォーラム>で、ニジンスキ-賞を受賞した新進振付家シディ・ラルビ・チェルカウイに新作を委嘱。タイトルは、『IN MEMORIAM(イン・メモリアム)』で、12月26日に初演される(29日まで)。12月31日から1月3日までは、マイヨーの代表的バレエ『ロミオとジュリエット』(96年初演)が再演される。
 なお、マイヨーの次の新作のテーマは『真夏の夜の夢』で、4月の<モンテカルロ芸術の春>で初演される予定。その他、バレエ団は、2月から3月にかけてアメリカ公演を行うほか、フランス各地やイタリアなどを巡演する。