岸 夕夏 text by Yuka Kishi 
[2017.11.10]
[ オーストラリア ]

NDTが3作品を世界初演し、独特の視覚美とシャープな感情表現で観客を魅了した

NETHERLANDS DANS THEATER (NDT) ネザーランド・ダンス・シアター
「SPLIT INTO ONE」“PROOF” by Edward Clug , “SOON” by Medhi Walerski, “SISTERS” by Sol León & Paul Lightfoot
『PROOF-証』エドワード・クルーグ:振付、『SOON―すぐに』メディ・ウァレルスキー:振付、『SISTERS—姉妹』ソル・レオン、ポール・ライトフット:振付

1978年にイリ・キリアンが芸術監督に就任して以来、ネザーランド・ダンス・シアター(NDT)は世界的な名声を得、2011年からはポール・ライトフットが芸術監督として活動している。私は2013年のNDTシドニー公演を観てから再び、NDT1の「SPLIT INTO ONE 」をアムステルダムで観る機会に恵まれた。NDTには多くのバレエ団にある階級制度はなく、24歳以上のダンサーはNDT 1、それより若いダンサーはNDT2と年齢で分けられている。この公演は3作品をそれぞれ異なる振付家が創作し3作品ともに世界初演。デンハーグで行われた「SPLIT INTO ONE」の世界初日公演の前に、NDTはキリアンの70歳の誕生日をマルチメディア・エキシビションで祝った。

1711ndt_01.jpg “PROOF’. Jon Bond, Jianhui Wang
photos by Rahi Rezvani(すべて)

NDT12017/8シーズンの開幕は、昨年NDT 2 に振付けた『HANDMAN』でブノワ賞にノミネートされた振付家、エドワード・クルーグの『PROOF—証』だった 。
幕が開くと、白い半透明の飛行船のような大きな物体が吊り下がっていた。イギリスのロックバンド、レディオヘッド の緩急に富んだ5つの楽曲にあわせて、男5人、女2人のアンサンブルが多種多様なフォーメーションを流動的に形成し、小グループによる小宇宙が生まれる。そしてそれぞの空間には確かにコミュニケーションがあった。
ショッキングイエローのコスチュームをまとった高浦幸乃(ゆきの)の精緻でしなやかな動きに、目を惹きよせられる。4人のダンサーがわずかな時間差で同じ動きをした時の残像の美しさ、首に特徴のある人形のような動き、男性ダンサー2人の終わりのない知恵の輪のようなアームス、上半身の描く曲線と腰から下の直線の対比の美しさは、クレーグが意図した「過去と現在の経験が捉えたメランコリックなユートピア」の体現とも見えた。           

1711ndt_02.jpg “PROOF’. Alexander Anderson, Yukino Takaura 1711ndt_03.jpg “PROOF’. Alexander Anderson

最後に、裸体に見える男性ダンサーが飛行船の中に入り、シルエットとして美しく浮かび上がった。ジャンフイ・ウォングが飛行船に頭を突っ込むようにして、痙攣し、横たわり、幕が閉じた。

1711ndt_04.jpg  “SOON”. Alice Godfrey, Madoka Kariya, Gregory Lau and Paxton Ricket

幕間の休憩をはさんで2作目は、かつてNDTのダンサーだった振付家のメディ・ウァレルスキーが創作した『SOON―すぐに』 。この作品はベンジャミン・クレメンタインのメッセージ性の高い4つの楽曲(『さらば』『ひとり者の叫び』『過ぎ去ったもの』と題名がつけられている)を基に、NDT 2から1へ移ったばかりの4人の最年少ダンサーたちが物語を紡ぐ。公演プログラムの最初に、クレメンタインの楽曲『アディオス』の歌詞「今夜から、僕はコロシアムの月を永遠に追うんだ」が記されていた。

1711ndt_05.jpg “SOON”. Alice Godfrey, Gregory Lau 1711ndt_06.jpg “SOON”. Gregory Lau

舞台には月を模した円盤と、対に位置して月を照らす太陽が回転し、ライトは円盤を照射しながら月の軌道のようにゆっくりと回り続けた。月灯りの下で、鮮やかな青=地球色のジャケットとパンツをまとった刈谷円香(まどか)を含む4人のダンサーの四肢は、クレメンタインの情熱的なヴォイスを鮮烈に放った。ダンサーの肢体と音楽のアクセントとアーティキュレーションが溶け合ってひとつの風景を映し出す。ダンサーの動きは歌詞に込められた物語を奔放に、時には切なく彷徨いながら探求する。
抒情的で深遠なクレメンタインの詩を素のままで輝かせたいと語るウァレルスキーの想いを、ダンサーたちは男女、男2人のデュオとアンサンブルを変形させながら、大胆に瑞々しい感性で描いた。

1711ndt_07.jpg “SISTERS”. Juliette Brunner

芸術監督を務めるポール・ライトフットとソル・レオンの新作『SISTERS—姉妹』が同夜の締めを飾った。30年前にNDTで出会ったライトフットとレオンは、1989年以降、意欲的な作品を共同で創作し続けている。
3人姉妹は、一人は白のブラウスにむき出しの脚と、もう一人は片腕を終始ドレスに隠す。3人目の女性はおさげ髪に黒のドレスで、セットに組まれた小さな黒のトンネルの中にすっと消えてはまた現れる。時空間、姉妹というつながりをオブジェに仕立てたトンネルを潜り抜けることで、無表情な女3人のダンスから陰影をたたえた不可思議な情景が立ち上がる。
薄明に浮き上がる世界は、「光と影の魔術師」と呼ばれる17世紀オランダの画家、レンブラントを生みだした国の土壌から生まれるものなのか、とふと思う。3人姉妹の父役らしき茶色のジャケット姿のホルヘ・ノザルは、唯一人、現実世界との境界に立つ。舞台の空間構成は絶妙な対比が浮かび上がらせていた。

3人姉妹のユニゾンのダンスから三様の異なる世界が立ち上がり、時にはダンサーの視線から情景を提示する。人々を魅了する古典絵画が、振付家によって命を吹き込まれたかのように、抑制された情感でダンサーたちは美しい舞台を創造した。まるでのぞき穴から異世界を垣間見たような不思議な感覚を覚えた。

1711ndt_08.jpg NDT. “SISTERS”. Olivier Coeffard, Juliette Brunner 1711ndt_09.jpg “SISTERS”. Aram Hasler, Carolina Mancuso, Prince Credell
1711ndt_10.jpg NDT. “SISTERS”. Prince Credell, Aram Hasler 1711ndt_11.jpg NDT. “SISTERS”.  Aram Hasler

誕生から大人への時の移ろいか、子どもたちの声、むさぼるようにりんごをかじる音、大きな水の流れを用いた効果音は、幻想的な空間を創ったダンスと相反して奇妙にリアルだ。叙情的なチェロのソロや、ベートーヴェンのピアノ協奏曲5番『皇帝』の緩徐楽章の抜粋など用いられた楽曲と、「生」そのものが強調された音、ダンサーが織りなす非現実的な風景が交錯して、観客を異空間へと導いた。姉妹のつながりと無条件な愛をメタファーで描こうとした振付家の創意は、美を鮮やかに律動させ、観る者に想いをゆだねる余韻を残した。

3作品はそれぞれ異なる色彩と情景を描き、純粋で澄明なダンス言語を用いて、独特の視覚美とシャープな感情表現で観客を魅了した。観客はスタンディングオベーションで3作品へ惜しみない拍手と声援を送っていた。
NDTは批評家が選んだ2017年ベスト・ダンスカンパニーとして、「ダンスヨーロッパ」誌10月号に掲載された、とインスタグラムで発表した。優れた現代作品は未来へとつながっていく。
(2017年9月29日 アムステルダム市立劇場)

1711ndt_12.jpg NDT. “SISTERS”.  Juliette Brunner, Jorge Nozal, Carolina Mancuso, Aram Hasler
 

『PROOF-証』
振付:エドワード・クルーグ (Edward Clug)
音楽:レディオヘッド (Radiohead)
Radiohead:   Feral; Give up The Ghost;  Idenkikit;  Glass Eyes;  Codex
Thom Yorke:  Skip Divided
照明:トム・フィサー (Tom Visser )
装置:マルコ・ヤぺルイ  (Marko Jepelj)
衣装:レオ・キュラス (Leo Kulas)
ダンサー(9月29日)
クリスティー・パートロー (Christie Partelow) / 高浦幸乃 (Yukino Takaura) /
アレクサンダー・アンダーソン (Alexander Anderson) / ジョン・ボンド(Jon Bond) /
セバスチャン・ハインズ(Sebastian Haynes)  /  ルカ・テサリニ   (Luca Tessarini) / ジャンフイ・ウォング(Jianhui Wang)

『SOON―すぐに』
振付:メディ・ウァレルスキー(Medhi Walerski)
音楽:ベンジャミン・クレメンタイン (Benjamin Clementine)
Pound Sterling;  Adios;  Then I Heard a Bachelor’s Cry; Gone
照明:リゼッタ・ヴォン・デ・リンデン(Lisette van der Linden)
装置・衣装:メディ・ウァレルスキー(Medhi Walerski)
ダンサー
アリス・ゴッドフレイ(Alice Godfrey) / 刈谷円香 (Madoka Kariya)
グレゴリー・ラオ (Gregory Lau) / パクストン・リケット (Paxton Ricketts)

『SISTERS—姉妹』
振付:ソル・レオン、ポール・ライトフット(Sol León & Paul Lightfoot)
装置:ソル・レオン、ポール・ライトフット(Sol León  & Paul Lightfoot)
照明:トム・ヴォボート   (Tom Bevoor)
衣装:ヨーカ・フィサー、ハミン・ホーランダー   (Joke Visser, Hermien Hollander )
音響:ボー・クゥク、リク・アジェルストギート   (Bo Koek, Rik Elstgeest)
音楽:Michael Hoppe, Martin Tillman & Tim Wheater: Long Ago, Nils Frahm: I Karussell;  A Stolen Car (excerpt). Antony & The Johnson: Dust & Water,  Ólafur Arnalds: 20:17,  Beth’s Theme (from Broadchurch), Ludwig van Beethoven: Adagio from Emperor Piano Concerto No.5
ダンサー
ホルヘ・ノザル (Jorge Nozal) / ジュリエット・ブルーナー (Juliette Brunner) /
アラム・ハスラー(Aram Hasler) / キャロリナ・マンクッソ (Carolina Mancuso)/
オリヴァー・コエファ( Oliver Coeffard) / プリンス・クレデル (Prince Credell)
音楽は全て録音された音源を使用