ワールドレポート ~世界のダンス最前線~

From Osaka Nagoya <大阪・名古屋>: 最新の記事

From Osaka Nagoya <大阪・名古屋>: 月別アーカイブ

すずな あつこ text by Atsuko Suzuna 
[2014.10.10]
From Osaka -大阪-

お姫様らしいおだやかな小松真美のオーロラ姫と気品を持ち繊細な奥村康祐のデジーレ王子

橋本幸代バレエ団
『眠れる森の美女』橋本幸代:振付、マリウス・プティパ:原振付

橋本幸代バレエの公演を初めて観た。この団体はノルウェー国立バレエで活躍する西野麻衣子を育てたところでもある。今回の演目は『眠れる森の美女』。

osaka1410e_0509.jpg 小松真美、佐藤航、末松大輔、村田周平、趙載範
撮影:波片一乃(テス大阪)

プロローグは、6人の妖精を一人ずつ男性(騎士たち)がエスコートする。リラの精の友田佳那は、バランスの取れたスタイルで清純な雰囲気を感じさせるダンサー、木本直美が踊る邪悪なマダムといった雰囲気のカラボスと良い対比になっていた。
オーロラ姫は小松真美。優しく柔らかい踊りで、お姫様らしいおだやかさが良い。華も感じられた。1幕、花束というよりも針そのもので見たことがない珍しいものだからこそ興味津々になり、演技もしっくりと観客に届いた。デジーレ王子は奥村康祐。彼は観る度に良くなっているように見える。スラッとした王子らしいスタイル、気品、表情も繊細で自然、踊りに緩急もあってとても良かった。テクニックも演技も出来るダンサーだ。
他にも多くのソリストが登場する演目、それぞれ個性を活かして楽しませてくれた。
(2014年8月15日、吹田メイシアター)

osaka1410e_0756.jpg 『眠れる森の美女』撮影:古都栄二(テス大阪) osaka1410e_0383.jpg 友田佳那、木本直美、新酒優歌、佐々木遙香、河原ノエル、橋長つゆみ、平野沙織 撮影:波片一乃(テス大阪)
osaka1410e_1290.jpg 小松真美、奥村康祐 撮影:古都栄二(テス大阪) osaka1410e_1407.jpg 小松真美、奥村康祐、友田佳那 撮影:古都栄二(テス大阪)