ワールドレポート ~世界のダンス最前線~

From Osaka Nagoya <大阪・名古屋>: 最新の記事

From Osaka Nagoya <大阪・名古屋>: 月別アーカイブ

すずな あつこ text by Atsuko Suzuna 
[2008.09.10]
From Osaka -大阪-

曽根知と植木明日香によるオリジナルダンス『Merry-go-round』

 曽根知と植木明日香、ともに幼い頃からクラシックバレエを学び、今、コンテンポラリーダンスに熱くなっている2人の公演。これが、曽根知の初振付作品になる。彼女はこの秋からイスラエルのオハッド・ナハリンのスクールに、そのメソッドGAGAを学びに渡る予定だそう。
 『Merry-go-round』、印刷されたタイトルを見ると、“Merry”の上に“Lady”が重ねられている。軽やかな調子の中に“Lady”、つまり“女性”のさまざまな想いを乗せた作品だということが、タイトルからも伝わる。
 たくさんのショッピングバッグを夢中で集める姿、映像の男性(北村俊介)に花束を捧げられ、映像とともに踊る姿などは、買い物好き、恋への憧れなど、女の子の特性を現し、そのなかにちょっとした身勝手さやイジワルさを潜ませているのも女性が創ったからこそのリアルさ。
 後半では、何かを求めるようにもがき、ゆれながら、でも自力で這い上がろうとする女の強さの断片が見えてきた。かといって、深刻さを前面に押し出すことなく、まるでメリーゴーランドでまわるようにさらっとした感じ。見終わった後味はちょっと切ない甘さのキャンディーを舐めた時みたいな──といったら伝わるだろうか?
(2008年8月17日 COCON烏丸3Fshin-bi)

(c)宗石佳子