ワールドレポート ~世界のダンス最前線~

From Osaka Nagoya <大阪・名古屋>: 月別アーカイブ

From Osaka Nagoya <大阪・名古屋>

2004年05月
From Osaka -大阪-

貞松・浜田バレエ団特別公演『ラ・プリマヴェラ』

 貞松・浜田バレエ団が阪神大震災の直後から毎春、「がんばろう!神戸」の思いを胸に行っている公演。  今回は、グラン・パ・ド・ドゥを中心とした名作コンサートから、漆原宏樹振付の『タチアナとオネーギン』、・・・
[2004.05.10]
From Osaka -大阪-

ISバレエアカデミア/泉・下森バレエ団『白鳥の湖』他

 泉バレエで共に活躍していた泉ポール、下森瑞夫妻が4年前に独立して作った団体で、全幕公演は一昨年の『ジゼル』に続いて2回目である。 今回は『白鳥の湖』。泉ポールが古典を大切にしつつ新演出を行った。オデ・・・
[2004.05.10]
From Osaka -大阪-

法村友井バレエ団『結~むすび』

 ヴァルナ国際バレエ・コンクールの銀賞など数々のコンクールでの輝かしい受賞歴を持ち、法村友井バレエ団のプリマとして活躍して来た杉山聡美。まだまだ楽しませてくれるのだろうと思われる彼女が、現役ダンサーを・・・
[2004.05.10]
From Osaka -大阪-

波多野澄子バレエ団『コッペリア』

 芸術監督:波多野澄子、演出:深川秀夫。深川氏独特のドラマティックなバレエの世界を充分に楽しむことが出来た。スワニルダを斉藤由佳、フランツを松岡怜子バレエ団の大寺資二。二人は上品で可愛らしいカップルだ・・・
[2004.05.10]
From Osaka -大阪-

寺田バレエ・アート・スクール『キエフ・バレエ学校親善研修』

 公演ではないが、京都の寺田バレエ・アートスクールが子ども達の春休みを利用して、キエフ・バレエ学校で親善研修を行った。 この親善研修はキエフが旧ソ連に属していた1975年から初期の頃は毎年、その後は2・・・
[2004.05.10]

『くるみ割り人形』で愛知に初登場したマシュー・ボーン

 3度目の来日にして愛知には初登場、そして公演数も地方では異例の6公演。聞いたときには、地方のダンス公演もとうとうここまできたか、とちょっと驚いたが、マシュー・ボーンが、実はコンテンポラリー・ダンスの・・・
[2004.05.10]
From Nagoya -名古屋-

松岡伶子バレエ団付属研究所発表会の『バレリーナ誕生』

 松岡伶子バレエ団付属研究所発表会は、その名のとおり、3歳から中学3年生までの子どもの発表会であるが、第1部の『バレリーナ誕生』では、バレリーナが誕生するまでの普段の地道なレッスン風景をそのまま作品に・・・
[2004.05.10]
From Nagoya -名古屋-

アカデミー国枝バレエ『深川秀夫作品集』

 名古屋市出身の振付家、深川秀夫と交流の深い国枝バレエ団の公演で、深川が振付した4作品をまとめて観る機会を得た。まずジュニアによる『パラード』。元々この作品は、マシーンが振付、サティが音楽、ピカソが舞・・・
[2004.05.10]