ワールドレポート ~世界のダンス最前線~

From New York <ニューヨーク>: 最新の記事

From New York <ニューヨーク>: 月別アーカイブ

ハープシーコードもあるバロックのオーケストラとダンス

The New York Baroque Dance Company
ザ・ニューヨーク・バロック・ダンス・カンパニー
“Zephyre, and other ballets" by Jean-Philippe Rameau
ny1010b01.jpg

9月21日、22日に、シンフォニース・ペースでザ・ニューヨーク・バロック・ダンス・カンパニーの公演がありました。芸術監督と振付はキャサリン・トゥロシーです。これはバロック音楽のオーケストラが舞台上に出ていて生演奏していて、その前で数名のダンサーたちがバロック・ダンスを踊るという本格的な公演でした。
本物のハープシーコードが1台、舞台の真ん中に置かれて、生演奏していたのが圧巻でした。
このコラムでもインタビューしたことがあるダンサーの福田純一も出演していましたが、ダンサーは男女9名、オペラ歌手の女性も3名出演していました。
ドレスがすべてバロック時代の豪華なもので、オルゴールの人形のように可愛らしかったです。髪型ももちろんバロックのように巻髪でした。
バロックダンスは、クラシックベースですが、足を上げたり激しい動きは一切無くて、簡単な動きだけで表現していて興味深かったですし、優雅なバロック音楽の生演奏も聴けて良かったです。
(2010年9月22日夜  シンフォニー・スペースにて)

ny1010b02.jpg ny1010b03.jpg

photo/Julie Lemberger
※画像をクリックすると、大きな写真をご覧いただけます。