ワールドレポート ~世界のダンス最前線~

From New York <ニューヨーク>: 月別アーカイブ

From New York <ニューヨーク>

2013年11月

ABTフォール・シーズンのオープニングガラ、ラトマンスキーの『テンペスト』ほか

ABTの2013年フォール・シーズンのオープニングナイトガラは、バランシン振付の『テーマとヴァリエーション』から始まった。『テーマとヴァリエーション』は1947年にABTのために振付けられた作品。今シ・・・
[2013.11.11]

ウィールドンのアメリカ自然史博物館が舞台のユーモラスなストーリーのバレエ

9月17日から10月13日まで、リンカーンセンターでニューヨーク・シティ・バレエの公演がありました。 今回観たのは、9月29日午後の公演で、3つの小品集でした。この日で一番印象に残った、中心的な作品の・・・
[2013.11.11]

マシュー・ボーンによってゴシック・ロマンに生まれ変わったの『眠れる森の美女』

10月23日から11月3日まで、ニューヨーク・シティ・センターにて、イギリスのマシュー・ボーンが率いる創立25年を迎えたカンパニー、ニュー・アドベンチャーズのマシュー・ボーン版『眠れる森の美女』(ゴシ・・・
[2013.11.11]

ウルブリックが素晴らしかった『放蕩息子』とユーモラスて楽しい『10番街の殺人』

10月9日、ニューヨーク・シティ・バレエを見ました。1929年に初演されたバランシン振付の『放浪息子』は以前に他のバレエ団が上演したのを見ましたが、その時はあまり印象深いものにはなりませんでした。しか・・・
[2013.11.11]

アメリカの文化を感じさせたヒューストン・バレエのアーバンな作品

アメリカのバレエ団ではアメリカン・バレエ・シアター、ニューヨーク・シティ・バレエ、サンフランシスコ・バレエ、ボストン・バレエなどが有名でそのあとに続くのはヒューストン・バレエだと思う。 今回パフォーマ・・・
[2013.11.11]