ワールドレポート ~世界のダンス最前線~

From London <ロンドン>: 最新の記事

From London <ロンドン>: 月別アーカイブ

船引怜美 text by Remi Funabiki 
[2004.06.10]

●ラバン・学生カンパニー、トランディッションズ・ダンスカンパニー・2004

トランディッションズ・ダンス・カンパニー(http://www.laban.org/) は、ラバンに所属する学生のコンテンポラリー・ダンス・カンパニーです。1982年に設立されたこのカンパニーは毎年世界規模で行われるオーディションに よりメンバー(学生)が選抜され、1年間のプロフェッショナルトレーニング、世界的注目のコレオグラファーと活動をし、イギリスのみならず世界中をツアー します。マシュー・ボーンも学士課程修了後にトランディッションズのメンバーとなり、1986年卒業当時のトランディッションズのメンバーであるラバンで の同級生とともにカンパニー、アドベンキャーズ・イン・モーション・ピクチャーズ(AMP)を結成しました。毎年、トランディッションズの公演は、将来に 大きな期待がかけられるアーティスト発掘の機会として注目が集まります。

トランディッションズ2004の公演が4月28日~30日、ラバン、ボニー・バード劇場で行われました。今年の作品ラインナップはバラエティーに富んでお り、各ダンサーのダンスの技術的な面のみならず、演劇性、エンターテイメント性、様々なダンス(ヒップホップやインド舞踊)に適応できる柔軟性が非常に優 れていました。ダンサーのマルチな才能が非常に印象的でした。各作品のコレオグラファーは比較的‘これから注目される人が多く、それぞれの作品からはダン サーと共に無限大の可能性への挑戦と新しい方向性の追求が見られ、そのエネルギーが作品の完成度を高めていたように思えます。トランディッションズ・メン バーの今後(卒業後)の活躍が期待されます。(4月28日、ボニー・バード劇場、ラバン、ロンドン)