ワールドレポート ~世界のダンス最前線~

From London <ロンドン>: 月別アーカイブ

From London <ロンドン>

2005年12月

●「マルグリットとアルマン」ほかのミックス・プログラム

 ロイヤル・バレエ2005/06シーズンの二つ目のプログラムは、1幕バレエ3作品からなるミックス・プログラム。 上演順に、『ラ・フェイト・エトランジェ(奇妙な祝宴)』(アンドレ・ホワード振付、1940・・・
[2005.12.10]

●「マノン」~終わりと始まり

シー ズン最初の全幕バレエは、ケネス・マクミランの『マノン』。過去数年は、上演されるにしても、3キャストということが多かったが、今回は7人のプリンシパ ルがそれぞれの「マノン」を披露した。中でも前半で・・・
[2005.12.10]

●『ラ・シルフィード』他の別キャストと『ル・ランデヴー』

『ザ・レッスン』 エドワード・ワトソンの「バレエ教師」役へのアプローチは、ヨハン・コボーとはかなり違っていた。舞台に登場 するやいなや、「あ、どうしてだか判らないけど、この人どこか怖い」と思わせたコボ・・・
[2005.12.10]

●ロイヤル・バレエ75周年記念ガラ公演

 2006年5月に創立75周年を迎えるロイヤル・バレエ。それを記念する特別ガラ公演の日程が発表になった。 2006年6月8日で、シーズン最後のミックス・プログラムの第4日目に当る。チケットの枚数は決ま・・・
[2005.12.10]

●サドラーズ・ウェルズ劇場の上演予定

 サドラーズ・ウェルズ劇場の、2006年2月から8月にかけて上演が予定されているプログラムが発表になっ た。歌舞伎からトロカデロバレエ団と、いつも以上に多岐にわたるプログラムだが、イギリス国内だけでな・・・
[2005.12.10]