ワールドレポート ~世界のダンス最前線~

From London <ロンドン>: 月別アーカイブ

From London <ロンドン>

2004年05月

●ロイヤル・バレエ、ギエム&ル・リッシュの『ロミオ&ジュリエット』

 シルヴィ・ギエム&ニコラ・ル・リッシュという夢の キャスティングの『ロミオ&ジュリエット』は、2001年より3年連続で、ここロイヤル・バレエで上演されています。パリ・オペラ座のレパートリーにはな い・・・
[2004.05.10]

●注目のカップル、ローレン・カスバートン&エドワード・ワトソン

  4月12日には、注目の新人カップル、ローレン・カスバートソン&エドワード・ワトソンがデビューを飾りました。弱冠19歳のローレンは、ダーシー・バッ セル以来の生粋のロイヤル・バレリーナとして大変期待・・・
[2004.05.10]

●ダンサーの身体と公演のスケジュールの問題

アリーナ・コジョカルの怪我のニュースは、日本にもショックを 与えました(アリーナの怪我は長い間被っているもので、十分な休養が必要とされたと報告されています)。現在タマラ・ロッホの怪我も報告されていて、・・・
[2004.05.10]

●ダンス・シアター・オヴ・ハーレム ロンドン公演

ダ ンス・シアター・オヴ・ハーレム(DTH)はニューヨーク・シティー・バレエ(NYCB)初の黒人プリンシパル、アーサー・ミッチェルが、キング牧師暗殺 事件(1968年)をきっかけに1969年に設立した・・・
[2004.05.10]

●バランシン『セレナーデ』アシュトン『タイスのパ・ド・ドゥ』スムイン『亡き戦士への歌』

1933 年アメリカ・ニューヨークに招かれたジョージ・バランシンはスクール・オヴ・アメリカン・バレエを設立し、1934年第1回学校公演にと振付けたのが、 『セレナーデ』です。オリジナルは17人の生徒に・・・
[2004.05.10]

●バランシン・プロ 『アポロ』『放蕩息子』『アゴン』

『アポロ』はストラヴィンスキー&バランシンのコラボレーションの代表的作品(1928年バレエ・リュス上演)。ミューズの守護神アポロが3人のミューズ (詩の女神:カペリオ、劇の女神:ボリュヒュニア、歌と舞・・・
[2004.05.10]

●ヴィクトリア・ベッカムがイングリッシュ・ナショナル・バレエをサポート

現在、本拠地ロンドン・コロシアム改修工事中のため、ツアーリング・カンパニーとして活動を続けている、イングリッシュ・ナショナル・バレエ(ENB)。予定されていたニュー・プロダクションが財政的問題にためキ・・・
[2004.05.10]

●マシュー・ボーン関係のニュース

ロンドンのサドラーズ・ウェルズ劇場のマシュー・ボーンの『白鳥の湖』は、11月29日から2005年1月16日まで上演されます。スケジュールがマシュー・ボーンのサイトで発表されました。http://www・・・
[2004.05.10]