ニュース

その他ニュース: 最新の記事

その他ニュース: 月別アーカイブ

三光 洋 
[2014.11.21]

パリ・オペラ座バレエ団のソリストがランダム・ダンス・カンパニー(Random Dance)と共にウエイン・マクレガーの新作を世界初演へ

パリ・オペラ座からのニュース  from Ballet de l’Opéra national de Paris

パリ・オペラ座はマンチェスター国際フェスティヴァルでCompagnie Wayne Mc Gregor / Random Danceと共同制作で、マクレガーの新作「Tree of Codes」を上演するとのコミュニケを出した。ジョナサン・サフラン・フォア(Jonathan Safran Foer)の小説に想を得て作られ、音楽は Jamie xx、装置は Olafur Eliassonが担当する。
オペラ座からはオーレリー・デュポン、マリ=アニエス・ジロー、ジェレミー・ベランガール、エヴ・グリンシュタイン、セバスチャン・ベルトー、ジュリアン・メザンディが参加する。マンチェスターでの公演日は2015年7月3日から10日で、その後、9月にニューヨークのPark Avenue Armory、2017年にはパリのガルニエ宮、ロンドンのサッドラー・ウエルズ劇場、マイアミなどで上演される。
このコラボレーションは、バンジャマン・ミルピエ新芸術監督が打ち出した、「世界のダンス・カンパニーにオペラ座バレエ団を積極的に対峙させる」という新しい試みの第一歩となる。