ニュース

その他ニュース: 最新の記事

その他ニュース: 月別アーカイブ

文/アンジェラ加瀬 
[2013.10. 3]

ボリショイ・バレエ団がダンサー昇進を芸術監督セルゲイ・フィーリンが発表した 

1310bolshoi_Lantratov.jpg ウラディスラフ・ラントラートフ

2013・14の新バレエ・シーズン開幕を直前に控えた9月24日、ボリショイ・バレエ団がダンサーの昇進を発表した。

日本でも人気のウラディスラフ・ラントラートフがプリンシパルに昇格し、入団3年目にして数々の主役・準主役への抜擢が続くのオルガ・スミルノワがリーディング・ソリストとなった。また容姿と身体条件の良さで民族舞踊学校グジェリより09年にバレエ団に入団後、活躍を続けているデニス・ローチキンがファースト・ソリストに、アンナ・オクーネワ、ヤーニナ・パリエンコ、アルテミー・ベリャコフ、アントン・サビチェフがそれぞれソリストへと昇進した。

9月14日、バレエ団芸術監督のセルゲイ・フィーリンが1月の襲撃事件で悪くした目の手術と、その後の治療のため滞在していたドイツからロシアに帰国した。そして9月17日の新シーズン開幕前の記者会見に元気な姿を見せた。再び芸術監督としての任務に戻っているという。

1310bolshoi_Smirnova.jpg オルガ・スミルノワ 1310bolshoi_Rodkin.jpg デニス・ローチキン 1310bolshoi_Belyakov.jpg アルテミー・ベリャコフ

写真提供/ボリショイ・バレエ団