ニュース

その他ニュース: 最新の記事

その他ニュース: 月別アーカイブ

三光 洋 
[2016.02. 5]

パリ発、特別速報!!
パリ・オペラ座バレエ団のバンジャマン・ミルピエバレエ監督が辞任、後任はオーレリー・デュポンに決まった

フランスの24時間ニュースラジオ、「フランス・アンフォ」と日刊紙「フィガロ」のインターネットサイトは3日のニュースで、2014年11月からパリ・オペラ座バレエ団監督を務めていたバンジャマン・ミルピエが辞任するとのニュースを報道した。
ミルピエは就任後、練習用機材の近代化やダンサーの健康を優先し、怪我を避けるための措置を講じるなど伝統あるオペラ座バレエ団に新風を吹き込んだ。またエトワールを頂点にした序列にとらわれず、将来が期待される若手ダンサーを積極的に起用した。その結果として、レオノール・ボーラック、ユーゴ・マルシャン、オニール 八菜といったダンサーが主役に起用され、大いに注目を集めた。

週間写真雑誌「パリマッチ」誌のインターネットサイトによれば、ミルピエはオペラ座バレエ学校の教育が厳しすぎ、またオペラ座のバレエ公演が旧弊墨守で時として公演が「退屈の極み」であるとの批判をしていたという。

4日午後に行われた記者会見で、パリ・オペラ座のステファン・リスナー総監督はミルピエ・バレエ監督の辞任を公式に発表するとともに、後任に昨年5月18日に『マノン』を踊って引退したオーレリー・デュポンが本年8月1日から就任することを明らかにした。

▼パリ・オペラ座公式サイト
https://www.operadeparis.fr/en/aurelie-dupont