ニュース

その他ニュース: 最新の記事

その他ニュース: 月別アーカイブ

 
[2005.05. 5]

2005年の舞踊批評家協会賞が決まる

2005年の舞踊批評家協会賞が決まる

 第37回舞踊批評家協会賞が決定した。受賞者と授賞理由は以下の通り。

【舞踊批評家協会賞】
内田 香 モダンダンスに「コンテンポラリー」の鮮やかな切り口を見せた舞台の成果に対して。
黒田育世、
金森 穣
「ラストパイ」を大胆に振り付けた黒田育世、それを鮮烈に踊った金森穣、この二人の成果に対して。
西川 扇臧 素踊りに深い造詣を見せた「衣川弁慶」の卓越した成果に対して。
室伏 鴻 ミニマル舞踏とも言うべき、舞踏的肉体の原点を鮮烈に見せた成果に対して。
森下 洋子 日本を代表するプリマとして、松山バレエ団団長として、舞踊歴55年を迎える森下洋子にしかできない活躍に対して。

【舞踊批評家協会新人賞】
菊地 研 「ピンク・フロイド・バレエ」のオリジナルキャストおよび「ドン・キホーテ」の初主役ほかの活躍に対して。
白井 剛 伊藤キムとともに「禁色」の挑戦的な舞台を作り上げ、そのダンスで観客を魅了した成果に対して。
花柳せいら、西川扇重郎
花柳貴代人、若柳里次朗
創作舞踊における「Body Note~冒険と記憶」の制作者4人による斬新な舞台の成果に対して。
向雲太郎 「2001年壺中の旅」を振付。演出して奇想天外の舞台を実現した成果に対して。
   
(五十音順)
 授賞式とお祝いのパーティは4月15日、13時よりNHK青山荘で行われる。
関口紘一