ニュース

その他ニュース: 最新の記事

その他ニュース: 月別アーカイブ

 
[2005.03. 5]

2004年度舞踊批評家協会賞決まる

2004年1月1日から12月31日までに日本国内で公演された舞踊活動を対象として、会員が選考した、第36回舞踊批評か協会賞が以下のような受賞理由により決定した。受賞式は、4月23日(土)13時から、東京・表参道のNHK青山荘で行われる。

【舞踊批評家協会賞】
NBAバレエ団
舞踊史上貴重な作品「エスメラルダ」全幕を復刻し、上演した功績に対して
五井輝
舞踏と自身の、DNAと風景がぶ厚く重なって、舞踏史に新たな展望をもたらした舞台の成果に対して
名倉ジャズダンススタジオ
日本のジャズダンス界の先頭を走って来た功績に対して
バレエ シャンブルウエスト
独創的な新作バレエ「ルナ」の上演と年間の活動に対して
山村楽正
山村流伝承の上方唄「ぐち」と地唄「山姥」にみせた至芸に対して
【舞踊批評家協会新人賞】
岩渕多喜子
様々な身体表現を駆使して「距離」を舞踊として捉え直した成果に対して
上村なおか
「ダンス白州」のソロ、『ワンダーガール』のコラボレーションなど、意欲的な公演への挑戦と成果に対して
工藤丈輝
「開眼草」の舞台での躍動的、起伏のある内面的なダンスを見せ、大いに将来を期待させた成果に対して
 
(五十音順)