ニュース

その他ニュース: 最新の記事

その他ニュース: 月別アーカイブ

アンジェラ加瀬 
[2013.07. 5]

N. オーシポワの入団など英国ロイヤル・バレエ団のダンサー移動と昇進

7月4日、ロイヤル・バレエ団の芸術監督ケヴィン・オヘアよりダンサーの入退団、昇進について発表があった。
今年ロイヤル・バレエ・スクール(RBS)より入団が決まったダンサーは男子3名、女子2名の計5名。マルセリーノ・サンベ、アクリ瑠嘉、アナ・ローズ・オサリヴァンの3人は既にバレエ団と活動を共にしている。新シーズンよりコール・ド・バレエ団員として入団するのはアネット・ブーヴォリとデイヴィッド・ドネリーの2人である。
秋の2013・14シーズンよりミハイロフスキー・バレエ団よりナターリア・オーシポワがプリンシパルとして移籍。また今年のローザンヌ国際コンクール3位受賞の山本雅也が研修生として1年間バレエ団と活動を共にする。
退団者はプリンシパルのマーラ・ガリアッツィ、リアン・ベンジャミン、アリーナ・コジョカル、ヨハン・コボーとソリストのブライアン・マロニー。
昇進が決まったダンサーは、美貌のソリストのメリッサ・ハミルトンが秋からファースト・ソリストに、『アポロ』のカリオペを踊り容姿の良さと優れた音楽性・表現力をアピールしたオリヴィア・コウリー、『ヘンゼルとグレーテル』のセカンド・キャストでグレーテルを主演したエリザベス・ハロッド(スティーヴン・マックレー夫人)、秋の新シーズンにアコスタ版『ドン・キホーテ』全幕でキトリ主演が予定される金子扶生の3名が秋からソリストに昇進、『くるみ割り人形』のクララ、『マイヤリング』のステファニー妃などで容姿の良さと自然な演技・フレッシュな魅力で観客を魅了したフランチェスカ・ヘイワードほか、ヘイリー・フォスケット、トリスタン・ダイアーの3人がファースト・アーティストとして活躍する予定である。

1307rob01.jpg メリッサ・ハミルトン
Photo/Angela Kase
1307rob02.jpg メリッサ・ハミルトン
Photo/Angela Kase
1307rob03.jpg オリヴィア・コウリー
Photo/Angela Kase
1307rob04.jpg 金子扶生
Photo/Angela Kase
1307rob05.jpg マルセリーノ・サンベ(入団)
Photo/Angela Kase
1307rob06.jpg 山本雅也(研修生)
photo/Angela Kase
by kind permission of the Royal Opera House