ニュース

その他ニュース: 最新の記事

その他ニュース: 月別アーカイブ

 
[2014.05.23]

本日より開催「Collage of Dance」展

1405CollageofDance01.jpg (C) fumiko kawabe

「Collage of Dance」展という、ダンスの写真を素材とした個展が開催される。
これは、ロンドン在住の舞台写真家、ヒューゴ・グレンディニングのダンス写真を、川辺史子がコラージュやインスタレーションによって新たな表現世界を呈示するもの。川辺は武蔵野美術大学造型学部空間演出デザイン科卒業し、フランス留学の後、ユニット展や個展などを開催して制作活動を展開している。
川辺はヒューゴ・グレンディニングのダンスの写真と出会い、記録を超えたダンサーのエネルギーや舞台の実在感にインスピレーションを受け、この「Collage of Dance」展を思い立った。

展示のひとつは、ダンスを劇場空間から解き放ち、身体・ダンス・半立体をテーマとして、映像や映写を使ったインスタレーション。ヒューゴと川辺の写真が特殊なフィルムにより合成されて、3Dとなり、中央のライトにより、絵が浮かび上がるディスプレイ型のインスタレーションである。

もうひとつは、ロイヤル・オペラ・ハウス、ナショナル・シアター、ロイヤル・シェイクスピア・カンパニー、ニュー・アドヴェンチャーズ、マイケル・クラーク・カンパニーなどを中心に国際的に活躍している舞台写真家ヒューゴの写真を、川辺がコラージュしたもの。被写体となっているダンサーは、マイケル・クラーク、アダム・クーパーを初め、シディ・ラルビ・シェルカウイ作品や、ランベール・ダンス・カンパニーの舞台など。これらのダンサーの写真をデジタル加工・マスキングテープでコラージュした作品である。そのほかにもヒューゴのオリジナル写真、川辺のオリジナル、インスタレーション「バレエのための3つの序曲」など。

◎場所:Architects Office Gallery(人形町)http://www.rvstone.com/gallery/
 中央区日本橋小網町16-16
◎期間:2014年5月23日(金)〜6月1日(日)12時から19時まで

1405CollageofDance02.jpg (C) fumiko kawabe 1405CollageofDance03.jpg (C) fumiko kawabe